音楽と本

僕のカルチャーセレクトショップ

お気に入りアート。コミック

「バンドしようぜ」こんな漫画が読みたかった

最近このオンライン漫画を発見し、よく読んでいる。 全話無料!さあ、イッキ読みしよう mag.mysound.jp 「中年コピーバンド漫画」というキャッチコピーが、10代からバンドを趣味としてきた、現在53になった中年の僕の感性をわしづかみだ! なんとニッチ…

ポップなミニフィギュア展示会 後期開催

この記事を書くために取り出した小さなフィギュアたち、まだ部屋に散らばって片付けてない・・・。 まあいいや、僕の家にあるほとんど顧みられない樹脂の塊をネットに載せてデータとして公開します。 まずはモヤさまのフィギュア。昔コンビニで販売されたも…

ポップなミニフィギュア展示会 前期開催

6~7年くらい前までSWのフィギュアを集めていた。 この手の記事いくつかあります それだけでは飽き足らなくて、マイケル・ラウという香港のアーティストのいわゆるストリートフィギアなんかにも興味が出て、そちらにも結構資金をつぎ込んだ。 一体が一々高…

我が家にフェイスハガー

部屋に何かがいる。 何かこわい。なになに? シャシャシャシャーッ! シャシャシャシャシャシャーシャシャーッ! シャーッ! うわぁー! ・・・・(沈黙) おわり 「おわり」じゃないでしょ! どうです、中年男が夜にひとり、かなりの程度の低いギャグを披露…

紙ーラカンス、3億5千万年を経て僕が作る

今よく聴いている曲 さよならーバズーカー、うるさすぎて、静か そんでもってこのタイトルで最近僕のブログをご覧いただいている方は察しがつくでしょ。相変わらずペーパークラフトがマイブームの僕です。 魚とかR2D2とか作っては飾ってます そうしてここ数…

ぬいぐるみ大行進

色々天井裏を整理していたら、昔娘のために買った大量のぬいぐるみが出てきた。 いまさらどうする、これ どざざー。あらあらあらあら これもう誰かにあげるしかないな。売ってもこんなの二束三文だしね。ぬいぐるみに関しては、僕一時期自分で作ったりしてた…

SFペーパークラフトの素晴らしき世界

相変わらずペーパークラフトに凝っております。 どのジャンルでもその道のエキスパートがいるように、このジャンルでもそれを極めている方がいらっしゃる。まあ、それは後述するとして、まずは今日作ったお手軽な、例のキュービークラフトから。 例の、つっ…

開店!なるかみ紙製水産

いらっしゃい!いらっしゃい!新鮮な紙の魚が大特価セールだよ! なんじゃこれ 茶番をお許しください。 先日、ペーパークラフトにハマったという記事を書いた。 これは糊を使わないタイプのやつ ここから始まって、僕は現在別のジャンルのペーパークラフトを…

熱中!キュービークラフト!(Cubeecraft)

キュービークラフトっつうサイトがある。 トップ画面を見ていただくとわかるとおり、なにやらマインクラフト的なキャラクターが登場して楽しそう。要はこのサイト、ペーパークラフトの展開図を無料でダウンロードできるサイトなのだ。 糊もテープも使わない…

ニッチガシャポン定点観測

時節柄多くの人が自宅にいて、暇をもてあましネットを見ているのでしょう、ここ数日PVが伸びてる。まあ僕もこの機会に会社が休みをすこしくれたのでこんな時間にこんなの書いているわけですが。 この間何の気なしにショッピングモールのガシャポンコーナーを…

すべてはサイコー、アンビリーバブルでスーパークルーなレゴムービー

仕事やそのほかで疲れちゃって全然更新できない毎日。 書きたいことは色々あるんだけど時間と気力が無い。それはそうと、さっき以前勤めていた会社の同僚からメールがきて、その会社買収されたんだって。諸行無常。20年前はものすごく業績好調で僕もそのお…

変なガシャポン「氷河期の僧侶」、あと土偶シリーズ

ううう、ストレスで体が痛い・・・。生きるのがなかなか最近は辛い・・・。実生活に苦しむ僕はこのブログで現実逃避をするしかない。 さてこの間、とあるスーパーで異様なガシャポンを発見した。「氷河期の僧侶」。 このガシャポンだけ異様なオーラ 最近のガ…

群馬青年ビエンナーレでアートと化す

このビデオは見られるんだね。卓球の作品でセーフらしい。 www.youtube.com さすがに「いちご娘」を初めとしたほかの曲は観られなくなっている。寂しいねえ。 さて、群馬青年ビエンナーレに行った話の続き。このへんはさらっと観ました。 石っぽい質感のオブ…

群馬青年ビエンナーレで春のアート祭り 1

プロディジーのキース・フリントが自殺し、電気グルーヴのピエール瀧が逮捕された。僕の敬愛するアーティストが立て続けに事件性をもって報道された。二人とも名声と富を手に入れたにもかかわらず、人生が突如として激変。 それに比べれば僕の生活なんてまだ…

街の芸術祭でゴーストライダー。TOOLの新曲。

こんにちは。トリを肩にとまらせたまま、無聊をかこつ僕です。 いよいよ転職を来週に控え、不安いっぱいのアラフィフ。 まあこれといった話題が特にある訳ではないのですが、いくつかの出来事をここにまとめておこうと書いた次第です。 まず、この間小5の次…

前橋の街を休日に散策

この間こちらに行って「岡本太郎展」を観てきたという話。非常に良かった。 すべての館内の表示文字が以下のレタリングで統一されていた 展示を見終わったあと、最後にエレベーターを上がると見送ってくれる太郎 さて岡本太郎展を見終わったので、ミュージア…

”岡本太郎と『今日の芸術』”を観に前橋アーツへゆく

北関東における11月のイベントとか、博物館とか、美術館を色々調べていたら「岡本太郎と『今日の芸術』」展を発見した。 僕の住んでいるところから行ける距離ではかなり魅力的な展示 こちらがHP 早速アート好きの小5の娘と行ってまいりました。さて、着い…

トイデジのギズモン(GIZMON)でノスタルジック写真 2

今日もこちらのギズモンハーフDを使って撮った写真の話。 最早使い方を忘れた。充電器もいずこへ? 少し離れた、とある町の七夕祭りに行った時の写真。 娘が持っているのは得体の知れないカラーボール(確かボールすくいとかいうやつでとった)なんだけど、…

親子木工教室でダンクルオステウス

小学5年生の娘の夏休みの宿題で、木工作品を提出せよ、というものがあるそうな。ちょうど地域の文化センターで「親子木工教室」があるというので、子供と一緒に行って作るというミッションを課せられました。 会場に着くと、様々な木っ端が置いてあり、見本…

独身OLのすべてを熱く語る 2

「独身OLのすべて」は面白い。その魅力を語る2DAYS。 独身OLのすべて(7) (KCデラックス モーニング) 作者: まずりん 出版社/メーカー: 講談社 発売日: 2018/02/23 メディア: コミック この商品を含むブログを見る キャラ紹介はこちら www.moae.jp この漫画…

『独身OLのすべて』を熱く語る 1

以前から愛読しているWEBマンガ、「独身OLのすべて」の勢いがすごい。もともと面白かったのだが、最近はさらに切れ味が増している感じ。 ぜひ一気読みで! 初めてこの作品に出会ったのは「オモコロ」だった。 このサイト、あの当時すごい勢いを感じた 「独身…

モンスタリズムとスーパーファーリーアニマルズ

昨日に引き続きニッチなフィギュア、モンスタリズムの話。 基本的に5から6センチの大きさ さてモンスタリズム、この小さい奴らの他にもビッグサイズの者たちもいるのです。 うじゃうじゃ 大きさの見当はつきづらいかと思いますが、10~20センチくらい。…

モンスタリズム おしゃれ可愛い怪物フィギュア

モンスタリズムってご存知ですか。まあ、あまりご存知の方はいないと思います。 十数年前、SWフィギュアを集めるようになった僕は同時に香港フィギュア系のものも集め始めたのですよ。 主にマイケル・ラウというアーティストの作品中心 www.otominarukami.to…

「BEWARE」で気をつけて!新感覚カーチェイスホラーゲーム

昨日の記事と似たようなのアレなんだけど、YOUTUBEが僕に色々と勧めてくるわけで、そうしてその中で今一番気になっているのがこちらのゲーム。今、インディーズでもこのレベルのものが作られているというのは驚き。 「BEWARE」(気をつけろ)というこちらの…

ナイン・インチ・ネイルズ新曲出た!そしてストランドビーストを昔作らされた

出た出たNINの新曲 小5の娘の感想「シミが広がっているね」 www.youtube.com ドラムンベース?いまさら?でもそこはやはりNIN、ひと味もふた味も違う曲だ。未だにこういう曲を作るトレントは本当に凄い。早速予約しました。 BAD WITCH【輸入盤】▼/NINE INCH…

メグという映画予告編のヘンな字幕、そして素晴らしいショートSFフィルムたち

ジェイソンステイサムの巨大サメ映画の予告編。すごいんだけど、字幕が翻訳ソフトを使っているらしく、amazonのサクラレヴューのような間抜けさで笑う。わざとやってるのか?あと、サメがデカすぎる。 金かけたサメ映画、ディープ・ブルー以来じゃない? www…

WEBコミックの愉しみ/わたモテ・独身OLのすべて・働かないふたり

昔からマイナー/サブカル系の漫画ばかり読んできた僕。 中学/高校の頃は少年サンデーを、大学生になってからはスピリッツを買い続けていたけれど、さすがに30前には漫画雑誌を買わなくなっていた。僕はジャンプ系の漫画はほとんど読むことなく育ち、この…

『キルラキル』と『プリキュア』の相似性について

こちらの「キルラキル」、久々に観たTVアニメ。 数年前にでっかいハサミを背負う女子高生というヴィジュアルが気になってはいたのだけれど、見る術がなかったので忘れていたらこれもプライムで観られるではないか。 ということで早速第一話を鑑賞すると、こ…

香港フィギュア展 マイケル・ラウ編 2

昨日から細々と開催している香港フィギュア展 www.otominarukami.tokyo 今日も僕のマイケル・ラウコレクションとなります。 まずこちら 昨日のブライアンの系譜 彼の名前はMAXX。十数年前にファッションビルのパルコ限定で発売されたもの。昨日のブライアン…

香港フィギュア展 WEBで自主開催!  マイケル・ラウ編 1

香港フィギュア展、僕の部屋の陳列棚の一角で、毎日開催中! そうじゃないのも混ざってますが マイケル・ラウの名をご存知ですか。 香港在住のアーティストで、一時期彼の手がけるストリート系のフィギュアはかなりの人気を博していた。 サイト先月で終わり…