音楽と本

僕のカルチャーセレクトショップ

ペーソス

80S魂の結晶、Gunship!そしてVHSビデオ懐古

会社の昼休み、ヘッドホンをしてタブレットでYOUTUBEを観ていると、このビデオを発見し、VHSビデオ全盛期のあの懐かしい雰囲気を思い出したよ。 このビデオを体感的に面白いと感じるには40半ば~50代以上で、ある程度80年代のVHSホームビデオカルチ…

続・ばかアフォリズム

昨日に引き続き、僕が子供と無為な時間を過ごすためにこさえた「ばかアフォリズム」BOXから、僕がそれなりに面白く描けたと思うものを好き勝手に紹介します。 まずは爆発シリーズ。 爆発はロマンだ。他にも色々なものを爆発させたと思うんだけど、探すのが面…

ばかアフォリズム

アフォリズムというのはいわゆる「警句」で、生きる上での真理やちょっとした事柄を鋭く言い得た短い語句であります。有名なところだと、芥川龍之介の『侏儒の言葉』があって、それはもう格調高く、時に心をぐぐっとえぐるような言葉が満載なのです。例えば …

大人になって作る悲しき雪だるま

ニュースを見ていると今年の積雪がかなりの量だということが伝わってくるのだが、僕の住む関東平野北部はほとんど雪は降らず、身を削るような風ばかりが吹いている。 しかし先日仕事に行こうとして外に出たら、結構な勢いで雪が舞っているじゃん。そうしてみ…

手作りダースベイダー

一か月ぶりくらいの更新になりますが、死んだとか思われてませんかね。思わないか。 時期的にハロウィンでありますが、僕、最近とあるごく小規模なハロウィンイベントに参加しました。子供相手のお菓子を配ったりするタイプのホントにささやかなパーティ(と…

怪談!近所の生首

僕の住んでいる地域は片田舎なので、周りが田んぼに囲まれている。毎朝車でその田んぼ道を走って会社に行くわけなんだけど、ある日その端に見慣れないものがあって、近づくにつれて確認できたのはなんと人の首! うわなにこれと思ったら、打ち捨てられたマネ…

「さよならのバズーカ」MV化

以前僕の大好きな「水中、それは苦しい」の新曲「保育園落ちた、吉田死ね」の記事を書いた。 上の娘が結構お気に入り インパクトありすぎで週に何度も見てしまう www.youtube.com そんで今日も今日とてこのビデオを見ていたら次に突如この「さよならのバズー…

おじいちゃんメタルでNew music sucks!

ランダムにYoutubeで変なメタルとか観ていたからか、最近AIが僕にこのビデオを勧めてきた。ああ!もっと早く知りたかったよ! www.youtube.com イントロがゴリゴリのメタルで始まるのに、キャラクターがヒゲのお腹が出たおっさん!しかもヴォーカルはヘタ…

「バンドしようぜ」こんな漫画が読みたかった

最近このオンライン漫画を発見し、よく読んでいる。 全話無料!さあ、イッキ読みしよう mag.mysound.jp 「中年コピーバンド漫画」というキャッチコピーが、10代からバンドを趣味としてきた、現在53になった中年の僕の感性をわしづかみだ! なんとニッチ…

ポップなミニフィギュア展示会 後期開催

この記事を書くために取り出した小さなフィギュアたち、まだ部屋に散らばって片付けてない・・・。 まあいいや、僕の家にあるほとんど顧みられない樹脂の塊をネットに載せてデータとして公開します。 まずはモヤさまのフィギュア。昔コンビニで販売されたも…

聴いて即注文!COTONETE

僕は部屋でネットをしたり、本を読んでいるときにはBGMとしてアマゾンミュージックをかけて聴くんだけれど、今日の気分はクラブジャズだったので、久々にJAZZANOVAでも聴くかなと思い、キンドルファイアに向かってちょっと照れながら「ジャザノバ」と音声検…

我が家にフェイスハガー

部屋に何かがいる。 何かこわい。なになに? シャシャシャシャーッ! シャシャシャシャシャシャーシャシャーッ! シャーッ! うわぁー! ・・・・(沈黙) おわり 「おわり」じゃないでしょ! どうです、中年男が夜にひとり、かなりの程度の低いギャグを披露…

激安キーボードで情報を発信しろ、僕!

現在僕がメインで使用しているパソコンは、8000円です。 どんなパソかはこちらで先日書いた ネットを見て、ブログを書くのには十分なスペック。ネットも快適だ。じゃなんでこんなに安いかというと、要は訳アリ商品だから。その訳とは、キーボードが無反…

開店!なるかみ紙製水産

いらっしゃい!いらっしゃい!新鮮な紙の魚が大特価セールだよ! なんじゃこれ 茶番をお許しください。 先日、ペーパークラフトにハマったという記事を書いた。 これは糊を使わないタイプのやつ ここから始まって、僕は現在別のジャンルのペーパークラフトを…

激安ノートパソコンで情報を発信しろ、僕!

ここ最近、このブログの更新の頻度が高いでしょ。ようやく仕事にも慣れ、精神的にやや安定して以前のように「書く」ということができるようになってきたから。 仕事というのは本当に人生と直結していて、選び次第でいくらでも人間の生活がかわるものなのだな…

塞おじいさんのいうとおり

こうしてブログを更新するのも何カ月ぶりだろうか。生きてました。 つってもただ生きているだけって感じ?もうね、なんつうか生活に充実する要素がゼロであったため、ただただ時間が過ぎ去るのです。ブログを更新する気力もなかった。 まずその最大の原因は…

使わない機械をいつ使う?

それがいまだ機能を有しているにもかかわらず、結局のところその能力を発揮する機会がないために家の片隅で眠り続けている機械がある。この間実家で色々とそういうものが出てきたのだ。まずは、これ。ポラロイドカメラ。 新品未使用品です 今軽くググったと…

大ポポポポチャンス到来!

今回は貧乏性の話です。 僕の会社への通勤途中に、JAファーマーズマーケットがあるのです。 リンクを埋めるほどのことではないのだけれど そんで、たまたま何かのきっかけでこの店に寄ったとき、前日売れ残ったパン屋が五品まとめて袋詰めにして300円で…

庭に作物を植え、シジュウカラと暮らす

こんな世の中なので、GWや休日はヒマ。10日近い休みもほぼ家にいて、ぼうっと庭から外を眺める日々でした。しかしある日ふと、干草のようなものを咥えた小鳥が僕の家の庭の、背の低いブロック塀の穴の中へと消え、また出ていくのを見た。あれ、ひょっと…

スター・ウォーズ/ザ・ライズ・オブ・スカイウォーカーとまた氷河期の僧侶

昨日ついに公式から最新のSW予告編が登場した。今度のタイトルは「ザ・ライズ・オブ・スカイウォーカー」 www.youtube.com まあ、正直毎年SW関連が公開されているのでディズニーもそれを認めているとおり新鮮さがあまり感じられないのですね。もちろん観…

ケミカルの新ビデオ「We’ve Got To Try」よすぎ

相変わらず何かと落ち着きのない毎日を過ごしていますがそれでも生きてます。 まずほぼ誰も興味のない私の近況は職場の研修に尽きます。前の会社がかなりいい加減な社風で、それは良さでもあったんだけれどだからこそ業績は右肩下がりになった。平均年齢が5…

こんな感じの雰囲気の曲を知りませんか?

転職して一日目(3月1日金曜日)、新職場で研修を受けあまりの情報量の多さと作業、そして環境の劇変でかなりのストレスを受けた僕。土曜日はかなりぐったりきて「このまま僕はやれるのだろうか」という不安やら家庭のゴタゴタやらが重なりものすごく落ち…

ケミカルブラザースの新曲が素晴らしい、あと僕はアレクサを使えない

最近リリースされたケミカルの新曲。 www.youtube.com 素晴らしい!の一言。「STAR GUITAR」みたいな僕の好きな系統のケミカルソング! 彼ら独特の音色によるリズムが展開し、そこにウーフーウーという女性コーラスが絡んでくるところなんて鳥肌が立つくらい…

スーパーカーあつまれ

昨日からの続き。車の話をこんなに書くとは思わなんだ。 さて数年前、僕の住む田舎町で、スーパーカー展示のイベントのお知らせがあったのでスーパーカー世代少年だったおっさんとしては行かずにはいられず、行ったのです。 田舎とはいえそこそこの人出。狭…

アイ・アム・ノット・エンスー

さて大学を卒業して、職につかずバンドでやっていこうなどと人生を舐めきって挫折した僕、しばらくは東京で車の必要のない生活をしていた僕も、二十代の終わりになっていよいよ進退極まって地元で就職することにした。うまいタイミングで現在の会社に入るこ…

車とわたくし

僕は現在コペンを愛車としていますが、これはもう何代目かの車だ。これは今の身の丈にあった車なのだろうけれど、実はお金があれば乗りたい車なんてたくさんある。 若者の車離れなんていう言葉もあるが、こちらとしては生活必需品なのだから離れている場合で…

夢一夜

こんな夢を見た。 東京駅だらう、自分は新幹線に乗ってゐる。乗ってゐると云っても坐ってゐるわけではなく、中学生の長女が座席に坐ってゐるのを傍から立って見守ってゐるだけだ。 新幹線と云う割には、なぜか窓はなく、座席も五人で一列でありその一番端っ…

絵本でビブリオバトル?!

※以前書いた記事の加筆訂正となります だいぶ前にこんなことを偉そうに書きました そんで今日小5の娘と話していたら今度クラスで絵本のビブリオバトルがあるんだって。 絵本といえばそれはもう僕、娘が小さい頃毎週のように図書館へ行って僕のセンスで沢山…

弾けないギターを弾くんだぜ

スカボローフェアの話から始めて、有名アーティストの一部の曲しか知らない僕の話を書こうと思ったら、全然違う方向へ進んでしまった昨日の記事。そうして今日も行き先不明。僕は何を書こうとしているのか? サイモン&ガーファンクルは小学校5年生の時に始…

スカボロー・フェアの思いで

世界的に有名なアーティストがいるじゃないですか。 そういう人なりグループって当然世界中にファンがいて、彼らはそれ相当の思い入れを持ってそのアーティストに向き合っている。だから、そう言う人から見ればそのアーティストの有名な曲しか知らないのに語…