音楽と本

僕のカルチャーセレクトショップ

ぶらっとプチトリップ

前橋商店街で旧車まつり

前回の記事では埼玉にあるヘイワールド!というところで開催された旧車まつりに行ったのだけれど、今日は群馬県前橋の市内で開催された旧車祭りにやってきたよ。 この時期気候がいいからか、色々なところで車のイベントやってますな。 前橋の商店街は以前も…

ヘイ!ワールドで旧車フェスティバル

GWどこも行かないでYOUTUBEを無節操に見ていたら、結構全国各地で開催されている旧車のお祭り動画が結構あることに気が付いた。そこでどこか近くで同じようなお祭りがやってないかと調べたところ、埼玉県の北本というところにある「ヘイ!ワールド」というイ…

シン 少しは役に立つ中之条ビエンナーレガイド2021:I❚

2021年の中之条ビエンナーレに行った話のさいご。 さて、映画の撮影にもよく使われる、こちらも廃校を再利用した伊参スタジオがルートのラスト。ここも当然、四年前に訪れております。四年間に遊んだこちらの作品はいまだ健在。 ちなみに四年間の経年変化と…

少しは役に立つ中之条ビエンナーレガイド2021 Q

中之条ビエンナーレ2021の話の三回目。 足湯に浸かって足元がぽかぽか。 ビエンナーレチケットを買うと、地元の博物館もタダになるというので、つむじから歩いて1分の博物館へと赴く。「ミュゼ」というしゃれた名前が付けられたこの建物は昔の小学校を…

少しは役に立つ中之条ビエンナーレガイド2021 破

2021年11月現在開催中の中之条ビエンナーレに行った話の二回目です。 酒蔵の展示を見た後は、四年前にもギャラリーになっていた「小池薬局」へ足を向けた。今回こちらの薬局は、すべての商品や調度類が全て梱包されていた。クリストか。 あ!奥に梱包…

少しは役に立つ中之条ビエンナーレガイド2021 序

今年も群馬県中之条町でビエンナーレが開催されている。 僕は過去二回こちらへ訪れており、今年も世がやや落ち着いたので現代アート大好きの次女と三たび訪問いたしました。 こちらは四年前に来た時の記事 前回のガイドは期間後の記事で役に立ちませんでした…

ミニ・クロスオーバーの旅 4

上越市の水族館「うみがたり」をそこそこに、いよいよ帰宅となった僕とミニ。 ただ、高速へ乗る前に、一軒寄るところがあるのよ。 前日余りの暇さにYOUTUBEで「上越市」を検索し、地元のYOUTUBERがいろいろと店なんかを紹介している動画を見ていたんだけど、…

ミニ・クロスオーバーの旅 3

さて福井県までわざわざ車(ミニ・クロスオーバー)を取りに行き、上越市に一泊したもの好きな僕。 あまり大っぴらに観光するわけにもいかず、でもせっかく遠いところに来たのだからととりあえず上越市にある水族館「うみがたり」に午前中寄ってから帰宅する…

ミニ・クロスオーバーの旅 2

福井県で購入したミニクロスオーバーに乗って関東の我が家へと帰る僕。 さすがに500キロ近い帰路を運転するのはちと厳しいので行程を二日に分け、初日は上越市に泊まることにしました。ただ、せっかく日本海側を運転するので海沿いの道を走りたいと考え、…

ミニ・クロスオーバーの旅

ミニを買ったんですよ。あぁお金がない。 もう10年以上、14万キロ以上乗っているコペンに4月頃エンジンの不調があって、プラグを交換した結果7万円もした。その時買い替えるか躊躇したんだけど、コペンの後ろ姿を見たらその気も失せて直したんですよ。…

大宮公園で「とりたちのらくえん」

引き続き大宮公園小動物公園で平日の昼間を有効に過ごす僕。さてここにはこのような特別な場所があるのだ。 ポップで優しい看板が頑丈な檻の入り口のいかめしい雰囲気をなんとか中和している タイトルは「とりたちのらくえん」。絵がかわいい 入り口は二重構…

大宮公園小動物園なう

大宮公園をそぞろ歩く僕です。 池、鳥。のんびり この公園は歴史があるからか、このように風情ある売店が今でも現役で稼動していました。でも一人なので入る勇気ない。 この時期でも「氷」。なんだか日常系アニメに出てきそう。日常系アニメをよく知らないけ…

大宮公園ひとり歩き

日曜日の出勤が度重なるので、平日が休みになった。家でのんびりしていてもいいのだけれど、たまには書を捨て街へ出ようと思い、さてどうしようかなと考えた結果、平日の博物館に久しぶりに出かけることにしたよ。 家からわりと近い距離にある大宮公園に、埼…

盆休みに軽井沢プリンスショッピングプラザ突入

僕お盆休みの13日に、日帰りで小6の娘と軽井沢のアウトレットに行きました。 ただ、この時期は一年で一番混むといわれている軽井沢。ハイシーズンの休日はいつも混雑するけれど、お盆はとにかく車が動かないほどの殷賑を極めるという。渋滞に巻き込まれる…

浅草でトリまみれ

出先で靴底とれ夫となった僕は浅草で620円のスニーカーを入手し、ようやく通常の生活に復活。その軽い足で向かったのは浅草にある「鳥のいるカフェ」。 何度もテレビ等のメディアで取り上げられている有名店 娘にとって今最も訪れたいスポットであったこ…

江戸東京博物館で靴底取れ夫

娘と江戸東京博物館にやってきて、本来なら楽しい時間を過ごすはずがブーツのソールが両足とも剥がれるというまったくもって信じられぬアクシデントに見舞われた僕。 歩いていたら突如取れた。何人かに見られて恥。とりあえず靴紐で応急処置 とはいえ、娘に…

江戸東京博物館での休日&ソール問題発生

久しぶりに6年生の娘とお出かけ。今日は両国にある「江戸東京博物館」。 東京の博物館の中でも群を抜いてポピュラーな江戸博、僕はもう何度も足を運んでいるのだけれど、娘にとってはかなり新鮮な刺激になると思ってやっと連れてくることができた。両国駅は…

邑楽のダークタワーにさよなら

相変わらず地方に忽然と現れたダークタワーにとどまる僕ら。実はこのタワーここで終わりじゃなかった。何と更なる高みを目指すことが出来るのだ! 冬はさみーだろうなあ ということで今度は階段を上って屋上へと向かいます。 「ドーン・オブ・ザ・デッド(ゾ…

ダークタワーにイン

前回までのあらすじ 群馬県邑楽町というところにあるダークタワーを制圧するため現地に向かったなるかみ父娘は、かの地でけさらんぱさらんを見つけたものの、不思議な力によって強制的に空間移動させられてしまうのであった・・・ つって結局ここに来るんで…

邑楽町のダークタワー

NARUKAMI IS BACK. みなさん、邑楽町って読めます? これは「おうらまち」と読むんですよ。群馬県にある町なんだけれど、何でもそこには世界の中心となるタワーがあるという・・・。 というわけで行ってまいりました、群馬にそびえるダークタ…

群馬青年ビエンナーレでアートと化す

このビデオは見られるんだね。卓球の作品でセーフらしい。 www.youtube.com さすがに「いちご娘」を初めとしたほかの曲は観られなくなっている。寂しいねえ。 さて、群馬青年ビエンナーレに行った話の続き。このへんはさらっと観ました。 石っぽい質感のオブ…

群馬青年ビエンナーレで春のアート祭り 1

プロディジーのキース・フリントが自殺し、電気グルーヴのピエール瀧が逮捕された。僕の敬愛するアーティストが立て続けに事件性をもって報道された。二人とも名声と富を手に入れたにもかかわらず、人生が突如として激変。 それに比べれば僕の生活なんてまだ…

群馬県立自然史博物館でエンジンとペッパー

ようやく最終回です、自然史博物館シリーズ。 常設展があまりに充実しているので僕ら親子は結構くたくた。でも企画展もあるのでせっかくだから気力を振り絞って観ようじゃないか。 人類の起源についての企画展でした。まず猿人親子がお出かけの様子。 この人…

群馬県立自然史博物館ででかい足跡

相変わらず群馬にある自然史博物館で遊ぶ僕と小5の娘。 娘が寝そべっているのは恐竜の足跡のレプリカです。 こんなに踏まれたら死ぬね ここへ来ると、大抵の子供は中に入るのですが、その昔そういえばやっぱりこの子も入ったなと思って写真を探したところあ…

群馬県立自然史博物館でチャーリー

群馬県立自然史博物館でトランドーシャンに遭遇し、その不思議な言語の力で一時的に記憶喪失に陥った僕でしたが、ふと傍らから聞こえる「ピューイ、ピューイ」という声で我に返りました。 あ!ピー助! 懐かしや。小学校高学年の頃に見たオリジナルの「のび…

群馬県立自然史博物館でトランドーシャン

さて、巨大アゲハ蝶による紫の毒攻撃から回復した僕は再び娘と博物館を満喫し始めました。 ディメトロドン。背中の扇で熱を放出? こちらは確かザトウクジラのヒレ、実物大。2m以上あってビビる。なんでもそうだけれど、巨大なものには独特の威圧感がある…

群馬県立自然史博物館ファイトクラブ

(2019年12月11日時点で)みさなんご無沙汰です。 毎日更新をモットーとしていたこのブログでしたが、週末の友人たちとのライブやそれ以外の個人的な問題処理のため(このことはいずれぜひご報告したいのですがまだその段階ではないです)しばらくお休みしま…

群馬県立自然史博物館でダイナソー祭り

午前中をこんにゃくパークで過ごし、その後僕らは近場の「群馬県立自然史博物館」を目指しました。 HPはこちら http://www.gmnh.pref.gunma.jp/ このあたりは世界遺産にも登録された「富岡製糸場」もあるのですが、僕の周りではどうも評判が良くはない。なお…

こんにゃくパークGOGO

本日適当なタイトルが思いつかなくってしょうもない。 さて相変わらずこんにゃくパークで休日を過ごしている我々なるかみ父娘。ここにはいろいろなショップがあり、アイスやら農産物やらと一円でも多く金を使わせようとみな手ぐすねを引いております。そうし…

こんにゃくパークを堪能せよ!工場へ潜入

群馬県甘楽町というところにあるこんにゃくパラダイスで休日を過ごす我々なるかみ父娘。タダで食べられるこんにゃく料理バイキングを満喫し、そのまま自由に見学することができる工場へと行ってみました。 2001年宇宙の旅みたい 順路に従って進んでいく…