音楽と本

僕のカルチャーセレクトショップ

デスメタル

ドッタンドッタンいうスピードメタルをあなたに

ヘビーメタルの魅力のひとつは、そのスピード感だ。通常のポップソングやロックではありえないようなスピードの曲がこのジャンルでは当たり前のようにフォーマットとして存在する。このジャンルに関して一切興味がない人がデスメタルのブラストビート(とに…

ナパーム・デス聴いておけば、ほぼほぼ大丈夫 4

さて、「ハーモニー・コラプション」までのサウンドの主導と精神的支柱であったろうドラムのミック・ハリスがまさかの脱退!どうなるの?ナパーム・デス!? しかし、そんな心配は無用だった。新たなアルバム「失楽園」は新たなナパーム・デスの到来を告げた…

ナパーム・デス聴いときゃ大体間違いない 3

「ハーモニー・コラプション」からナパーム・デスにハマった僕は、過去の作品を集め始めました。しかし、その作品はなんだかとんでもない内容だった。 このジャケット、ほかのバンドが色々と真似してる フロム・エンスレイブメント・トゥ・オブライトレーシ…

ナパーム・デス聴いときゃ間違いない 2

僕が大学生だった20数年前、僕の所属する音楽サークルでは『グラインド・コア』が密かなブームとなっていた。その発端は、後輩のナッカンだった。 ナッカンの話はこちらでどうぞ グラインド・コアとはとにかくファストでブルータルなサウンドの総称。 こんな…

ナパーム・デス聴いときゃ間違いない 1

僕が大学生の頃、20年以上前のことだけれど、ある後輩の家に遊びに行った。その後輩の名前はオジー平井(仮名)。なぜオジーかといえば、オジー・オズボーンのコピーバンドのヴォーカルをやっていたから。まあそれはいいとして、彼の家に数人でゴロゴロし…

コスプレメタルバンドのコラージュ

メタルミュージックはその音楽的性質からか、コスプレ系のバンドが多く見られる。古くはキッス、人気どころならスリップノットと、ビジュアルを含めた音楽的展開はメタルの基本だ。 ジューダスプリーストのような、メタルのパブリックイメージを決定した衣装…

デスメタルバンドロゴを解読せよ! 後編

こんなヘンな記事をご覧になって大丈夫ですか?僕、この記事を書くためにデスメタルバンドのロゴばかり見ているので、急性デスメタル中毒になってます。 NINの記事で飛びましたが、前回はそこそこ(その筋では)有名なバンドを挙げました。 こちらが前編 www…

デスメタルバンドロゴを解読せよ! 前編

世界は広大だ。僕の知らないことなどいくらでもある。 例えばデスメタル一つとっても、多少聴いている僕なんかでも、その道だけを掘り下げている人から見れば赤子のようなものだ。 例えばこういう本を見るとあまりのその広大な世界に目を見張る。 それぞれが…

NASUM/ナズム 問答無用の極悪グラインドコア

あなたが若い独身の男性と仮定して、何らかの機会に会社の同僚を車に乗せることになったとするじゃないですか。会話が弾めば何の問題もないのだけれど、ちょっとした隙間に音楽をかけたりもしたい。そういう時に、普段どういう音楽を聴いているのかというこ…

さいたま水族館へGoGo! 2

さいたま水族館に来ている我々父娘。 さいたま水族館|荒川に棲むいきものたちを見てみよう。 あまりに地味な展示に飽き気味の僕、昨日鯉にお叱りを受けたので、がんばって展示を見続けます。火事になる前よりは少し充実しているという印象を受けました。 た…

スーサイダル・テンデンシーズ、新譜出るって!あとバンドファッションのことを少し

スーサイダル・テンデンシーズが大のお気に入りの僕です。 過去にいくつか書いてますよ otominarukami.hatenablog.com そういう僕にYOUTUBEからこの動画のお知らせがあった。 ロゴが新しくなった? www.youtube.com 相変わらずのスーサイダル節。最近は全く…

カンニバルコープス「RED BEFORE BLACK」発売記念 カンニバルコープスフェスティバル開催中!

カンニバルコープス カンニバルコープス カンニバルコープス!(血の色) Red Before Black アーティスト: Cannibal Corpse 出版社/メーカー: Imports 発売日: 2017/11/17 メディア: CD この商品を含むブログを見る さてカンニバルコープス祭りの2日目! こ…