音楽と本

僕のカルチャーセレクトショップ

スーパーセールでうなぎとメタル系キャップ、電気の人間大統領

 先日、楽天スーパーセールが終わった。

ポイントスロットをやり、あたりが出てよおーし!と思ったら30ポイントかよ!みたいなことを毎回やっていた。ヒーローを呼べ!とかいう毎回ムダにクリックをさせられるゲームも頑張って300回押した。いい加減飽きた。

まあそれはそれとして、僕は親孝行にうなぎでも買って食わせてやろうと思い、楽天をうなぎ検索したところ、6千円のうなぎセットが3千円になるではないか。タイムセールで3月7日(火)の朝9時販売となっている。僕はたまたまその時間に家にいる予定だったのでうなぎをお気に入りに追加してその日を心待ちにしていた。そうして当日、8時50分という朝っぱらからパソコンの電源を入れ、9時を今や遅しと待っていた。まあ、100個用意してあるから余裕だろうが、念のため販売開始と同時に買ってやろうと目論んでいたのだ。そして、9時。僕はおもむろにマウスを操作し、買い物かごに入れた。そして直後に出てきたのは

「申し訳ございません、売り切れました」

の字だった。思わず「は!?」という声が出てしまった。人間びっくりするとこんな声が出るものなんだなあ。

 舐めてたね、すーぱーせーる。

そんなにみんな3千円得したいのか。とか言いつつ、僕もそうなんですけど。仕方がないので2千円のうなぎを2尾頼んだよ。

 

僕はストレスが溜まるとそのはけ口を買い物に求めてしまうのだが、その対価を払う原資はあまり無いので必然的に安くて良いものを見つける能力が研ぎ澄まされた。まあ、みんなやっていることだろうけど、いくつかのサイトを比較し、最も安いものを買うという手だ。そのほか、自分で組み合わせを工夫してオリジナルなものを作り上げるということもする。

例えば小学生の娘がキャップが欲しいというので「よーしパパがカッコイイの見つけるからね」と意気込む。ベストはスーサイダルテンデンシーズのキャップである。

f:id:otominarukami:20170313165150j:plain

でもオフィシャルは高いので買えない。まあ、買えるけど、そこまでかけなくてもいいかな、という感じなので、そんなときは自作します。

まずはベースとなるキャップを楽天で300円で発見直ちに購入。ただ、それだけでは終わらせませんよ。次に「ロック・ワッペン」「バンド・ワッペン」などと検索し、アマゾン、楽天そのほかで探す。一番安いメール便のものを選び、購入。届いたらアイロンを当て、小3の娘のためにメタル帽子を作る40代のおやじ。そうしてできた帽子がこちら。

 

f:id:otominarukami:20170313164601j:plain

 

娘は喜んで代わる代わる毎日これらをかぶって学校に通っています。どちらかというとスレイヤーの方がお気に入りとのことだ。

 

きのうYOUTUBEを見ていたらおすすめにこれが出てきた。


電気グルーヴ 『人間大統領(Video Edit)』

久々の天久聖一監督のバカ系ビデオ。あ!二丁拳銃の小堀氏出演!いい味出てる。

「なんかどっかで見たような芸人」をキャスティングするセンスも素晴らしい。曲も文句なし。ベースはケンケンだって。納得。アルバム買おうかな・・・。なんだかんだで電気グルーヴはだいぶ昔から聴いてます。彼らを初めて見たのはテレビのライヴだったかな。「マイアミ天国」をやっていて「ヘビメタよりも音でけえ!」という叫びに、こいつらすげえな、と思ったのが最初。卓球とまりんのソロもほとんど持ってるし、瀧のベートーヴェンのライヴDVDも買ったなあ。プレステで発売された「グルーヴ地獄V」はかなりやりこんだ。ちなみに電気のアルバムで一番好きなのは「オレンジ」。なんか本人たちにも世間的にも評価芳しくないようだけど僕は今でも良く聴く。「誰だ!」なんて子供が鉄板で笑うしね。