読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

音楽と本

タイトル通り音楽と本についてのブログです

アマゾン1円CDハンターがゆく 9 ロイクソップ メロディーAMスペシャルエディション  あと、ずうっと聴いていたいと思う曲のこと

アマゾン1円CDハンター基本ルール

1 基本的に1円のモノを買う。

2 できれば聴いたことのないアーティストを選ぶ。

3 やみくもには買わずに星4つ以上で、軽く試聴をする。

4 ジャンルはなるべく不問。

5 3日に一枚くらいのペース、月に最低10枚は買う。

 

f:id:otominarukami:20170205230748j:plain

ロイクソップノルウェーのエレクトロデュオ。

アルバムを一枚持っていたが、そんなに聴かないで何処かへしまいこんである。

エレクトロのジャンルを見ていたらこちらのアルバムが1円だったので久しぶりに彼らを聴いてみるかと購入。


Royksopp - Poor Leno

 

なんかどこかでこれ聴いたぞ!かなりヒットしたらしいね。途中の雪山のイメージシーン、惑星ホスをスノースピーダーで飛んでいるかと思った。

 


Röyksopp - Eple HD (Offical Video)

これもなんか聴いたことある。ピポピポ、ピポピポ・・・

不思議な雰囲気の曲。どちらも耳あたりが良く、それでいて独特の魅力があるよね。このCDは再発盤でなんともう一枚おまけCDがついてお得感満載。1円でこれが変える世の中!おまけCDはリミックスが中心なのだが、ファットボーイスリムとかロニサイズなども参加して結構豪華。

 内容は文句ないんだけど、これ、紙のカバーがついているんだよ。たまにこういうCDあるんだけど、そのカバーの扱いって結構困るんだよね。車で聴くとき、いちいち取り出すのが面倒。USBとかに入れればいいんだろうけど、それもなんか違うんだよな・・・やっぱり慣れ親しんだCDの形式が一番いい。

 さらに言えばダビングしたCDーRよりも、音質は同じとはいえ買ったCDの方にはるかに僕は愛着を覚える。オリジナルCD固有の存在感を感じる。ありがたみが違うというか、とにかく不思議な心理だ。

  1円で買って損はない!

 

 あと、ロイクソップに関してはそんなに書く事もないので別の話題を。

 いつまでも聴いていたい、という曲はないかい? 僕にはそういう曲が何曲かあるのでご紹介。基本的にワンフレーズの繰り返しなのにいつまでも聞いてしまうタイプのやつです。まずはこれ。


Plug - Cut ('97 Remix)

なんというか中毒性がすごい。メジャーハリスの名曲をサンプリングしているのだが本当にいつまでも聴いていたい。

ちなみこのPLUGはルークヴァイバートという人物の変名なのだが、彼の別のアルバムのこの曲もいつまでも聴いていたい。


Luke Vibert - Stern Facials

 

次はHIRDというアーティストのゲッティング・クローサー


Hird - Getting Closer

うわー、ムチャクチャいい曲だなあ!!!

僕、この曲本当に好きだ。この曲が終わりそうなるといつも寂しい気持ちになってしまうのだ。HILDはクラブジャズアーティストなのだが、アルバム1枚出してそれ以降音沙汰なし。一体何をしているのだろうか。アルバムもアマゾンで安く買えるので買ったほうがいいっすよ。

f:id:otominarukami:20170205234002j:plain

リンクしてないですけど。ホントにこれは名盤。

最後は出ましたマッシヴアタック。アルバム収録曲ではなく、カマコマEPに入っていたDAYDREAMINGのリミックスがいつまでも聴いていたい。スネアのドゥルルッ!というフレージングに彼らのセンスがにじみ出ている・


Massive Attack- Blacksmith/Daydreaming

基本的に聴いていたいと思う曲はクラブ系ですね。ビートやミニマルなメロディにいつまでも身を任せられるようなタイプの曲ばかり。

 

いつものよろしくお願いします

kakuyomu.jp