読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

音楽と本

タイトル通り音楽と本についてのブログです

アマゾン1円CDハンターがゆく 10 ジャック・ジョンソン インビトウィーンドリームス

アマゾン1円CDハンター

アマゾン1円CDハンター基本ルール

1 基本的に1円のモノを買う。

2 できれば聴いたことのないアーティストを選ぶ。

3 やみくもには買わずに星4つ以上で、軽く試聴をする。

4 ジャンルはなるべく不問。

5 3日に一枚くらいのペース、月に最低10枚は買う。

f:id:otominarukami:20170220171858j:plain

 ジャック・ジョンソン。ハワイ出身の元プロサーファーという、僕からしてみれば全くの異世界の人間がやっている音楽は、僕をやさしく包みこむ。

 僕は車通勤であるからして、必ずカーステレオで音楽を聴く。僕の音楽生活は基本的に車の中が中心なのだ。

 CDが好きなので必然的に車の中がCDだらけになってしまう。しかも、僕の愛車はコペンであるので非常に収納に苦労するのだ。気づいたらいつの間にか座席がCDだらけになっており、忘れた頃に座席の下や後ろから

「あっ!こんなとこにTOOLのCDあった!」

みたいなことがよくある。

 

 聴く曲はその日の気分に左右される。

 ゆっくり休んだり、気力が充実していたりするときは主にメタル系。デスメタルなんか最高。もしくはテンポが速くザクザクと調子のいいバンド、例えばスーサイダル・テンデンシーズとか、最近のシック・オブ・イット・オールなんかが良い。

 


Suicidal Tendencies Smash It Music Video Featuring Metal Mulisha

この曲むちゃくちゃ景気がいい。スーサイダルは他にもいい曲たくさんあるよ。

 

 でもそんな日ばかりじゃない。というかそんな日はむしろ最近少なめ。

 色々と疲れることばかり。そうするとそれに伴って気分も沈みがち。そんな時にはあまり激しい曲はそぐわない。落ち着いた気分になりたい。といっても、クラシックやジャズを聞くのも違う。ゆったりとした、心に響くモノが聴きたい。

 そんな市井の一人である僕を多少なりともほっこりさせてくれたのがこのアルバムだった。アコースティックギターは心地よい。そして、特に素晴らしいと思った曲はこちら。


Jack Johnson - Never Know

サビの流れるようなメロディは特筆もの。これは拾い物だった。

僕は一生ハワイに行くことはないんだろうな・・・などと一瞬思ってムダに悲しくなったりもする。しかし、それでもこういう音楽に出会えてよかったと思えるのでCDハンターはやめられない。

         1円で買って全く損はない!

 

 相変わらず勝手に連載中。そろそろ物語は佳境。

kakuyomu.jp