読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

音楽と本

タイトル通り音楽と本についてのブログです

アマゾン1円CDハンターがゆく 2 ジェイソン・ムラーズ「MR.A‐Z」

アマゾン1円CDハンター

アマゾン1円CDハンター基本ルール

1 基本的に1円のモノを買う。

2 できれば聞いたことのないアーティストを選ぶ。

3 やみくもには買わずに星4つ以上で、軽く試聴をする。

4 ジャンルはなるべく不問。

5 3日に一枚くらいのペース、月に最低10枚は買う。

 

誰得とも思える記事ですが、さて第二回目はこちら

f:id:otominarukami:20161231223117j:plain

ジェイソン・ムラーズ「MR.A‐Z」

2005年度の作品。

結構有名なシンガーソングライターだそうだが勉強の足りない僕は知らなかった。ポップスカテゴリで検索したら1円で、試聴してよさげだったので買う。

一曲目はシンプルにアコースティックギターから始まる。どっかで聴いたことあるような・・・なんだかメロディラインが往年の「CAKE」とか「ソウルコフィン」といったオヤジダウナー系サウンドの匂い。でもだんだんと楽器が加わり、ドラムが入ってくるといい盛り上がりを見せる。リズムもただのエイトビートではないところが気に入った。そして2曲目の「ワードプレイ」はシングルだそうだ。

Jason Mraz - Wordplay (Video)

なんとキャッチーでさわやかなサウンド。しかも早口。アルバムはバラエティに富んでおり、決して飽きることのない上質のポップサウンド。あとライナーを見て知ったのだがプロデューサーがスティーブ・リリー・ホワイトだった。往年のロックファンならすぐにU2の初期のプロデューサーだと気づくはずだ。でもサウンドにその面影はない。当たり前か。

               

               1円で買って損はない!