音楽と本

僕のカルチャーセレクトショップ

90年代以降のロックを振り返る試み

ぜひおすすめしないバンド! このアルバムを聴かなくてもいい!

とどのつまり世の中には何億という人間がいて、その数だけ営みがあって文化があるのだけれど、出来るだけ死ぬまでにその一端を覗きたいと思って僕は日々を過ごしているわけですよ。そうすると興味が色々な方向へ伸びて、それが素晴らしい未知の世界へ到達す…

エンターシカリ ニューアルバム「THE SPARK」が傑作だった

エンター・シカリの最新PV「THE SIGHTS」を見たんだけど、これがまたかっこいいじゃないか! 最初こそピコピコはしてますけど 1:00あたりに入ってくる「エ・オ・オー」というコーラスの響きに僕のアンテナはいたく感応し、すぐにアマゾンで新譜を買って…

図書館で借りるレッチリ、ジャミロクワイ

僕の住んでいる町に越してきてはや十数年。町立図書館にはそれ以来ずっと通っていて、ここは田舎だが結構洋楽のCDが充実していてよく借りたものだ。あらかためぼしいものは借り尽くしたと思っていたけど、久しぶりにCD棚を見ると、わりと最近のものも入荷さ…

スマッシング・パンプキンズ/ADORE~マシーナの頃

「パイシーズ・イスカリオット」のことを書いていたら otominarukami.hatenablog.com リマスターを含むボックスセットの存在を知ってしまい、アマゾンでこのお気に入りのアルバムを再購入してしまった。そうして、昨日家に届きました。 結構厚みのある箱 中…

スマッシング・パンプキンズ/メロンコリーのころ

ついに『メロンコリーそして終わりのない悲しみ』がリリースされる。 メロンコリーそして終りのない悲しみ(通常盤) アーティスト: ザ・スマッシング・パンプキンズ 出版社/メーカー: ユニバーサルミュージック 発売日: 2012/12/19 メディア: CD クリック: 8…

スマッシング・パンプキンズ/パイシーズ・イスカリオット(Pisces Iscariot) の思いで

『サイアミーズ・ドリーム』のあとに出されたこのアウトテイク集『パイシーズ・イスカリオット』もよく聴いた。 Pisces Iscariot アーティスト: Smashing Pumpkins 出版社/メーカー: Virgin Records Us 発売日: 1994/10/04 メディア: CD クリック: 8回 この…

スマッシング・パンプキンズ、どっどたんと、すたととたん!

スマッシング・パンプキンズ、イェー! 『サイアミーズ・ドリーム』、この名盤を僕なりにお話ししてます。 サイアミーズ・ドリーム アーティスト: スマッシング・パンプキンズ 出版社/メーカー: EMIミュージック・ジャパン 発売日: 1993/08/25 メディア: CD …

スマッシング・パンプキンズ、ドカンボスン!

色々なバンドのことを思い出を絡めて、ヘンな記事を好き勝手に書いている僕だけど、今回、こちらのソトさんからスマッシング・パンプキンズについてのリクエストがありました。僕なんかでいいんですかね。 映画その他に関して、流麗な文体で書かれている方で…

ブルー・トニック、26年ぶりに再結成

大学生のころ僕が所属していたバンドサークルは様々な音楽を聴く人がいて、僕はそこでかなりの刺激を受けた。今現在、ほとんどのジャンルを違和感なく好み、聴いているのはこの頃の経験が役に立っているのだ。東京に住んでいたから、音楽の情報はそれなりに…

なかなか個性的な女性ヴォーカル STヴィンセント/PJハーヴェイ/リパブリカ/ユーリズミックス/他

昨日の続き。やはりどこか個性的でサウンドを追求するようなアーティストが好き。 左端PJハーヴェイはこのアルバムしか持ってないのでそれほど語れることがございません。この曲きっかけで購入。名盤です。 www.youtube.com 真ん中はリパブリカというバンド…

個性の強い女性ヴォーカル ケイトブッシュ/サムフィリップス/KATELL KEINEGなど

ビョークは言わずもがななんだけど、僕、アクの強い女性ボーカルが結構好みです、と言ったって、別にご紹介する方々がそういう人ばかりではないのだけれど。 でもケイト・ブッシュはアクが強いでしょ。 おかしい!「センシュアルワールド」まで全部持ってた…

パンテラ/PANTERAにまつわる思いで

今日はパンテラの日。『脳殺ライヴ』のアルバムもあるはずなんだけど。 例によって二十数年前の話(パンテラもそんなに昔か!)、大学4年生になった4月、僕の所属するバンドサークルにも新入生が入ってきた。その中に、タラオ(仮名)がいた。タラオは僕ら…

もしメシュガーがメタリカをやったら?答えは面白フェイス。MESHUGGAH MEETS METALLICA!

どういうわけか、僕のYOUTUBEチャンネルに以下のような動画が表示され、思わず見てしまった。どっかの国のメタル好きのアンちゃんが(この人物の詳細は知らない。一応プロミュージシャンらしい)、どうやらメシュガーの音、いわゆるジェント系と呼ばれるギタ…

アマゾン1円CDハンターがゆく ワゴン・クライスト/ポール・ヴァン・ダイク

コンスタントにアマゾンで買っている1円CD、今日はテクノ・エレクトロニカ系。ワゴン・クライストとポール・ヴァン・ダイク。 左がポール、右がワゴン・クライスト。実はもう一枚ワゴン・クライスト注文してあるのだけれど、届いてない・・・。 ルーク・ヴ…

ヴォイヴォード!/VOIVOD!

Rrroooaaarrr! Rrroooaaarrr! Rrroooaaarrr! いや、別に気が狂ったわけじゃなくって、こういう名前のアルバムがあるのです。 Rrroooaaarrr アーティスト: Voivod 出版社/メーカー: Noise Records 発売日: 2017/05/05 メディア: CD この商品を含むブログを…

WEEZER/ウィーザーがいるじゃない

WEEZER、もう新譜が出るって!? Pacific Daydream アーティスト: Weezer 出版社/メーカー: Crush Music 発売日: 2017/10/27 メディア: CD この商品を含むブログを見る 最近は発売前に二曲くらいPV作るのが当たり前なんだね。 www.youtube.com ブレないねえ…

マイナー面白デスメタルの世界

昨日に引き続いてヘンなデスメタルのCDの話。 こちらの二枚、両方ヘンです。 まず左の半魚人らしきキャラクターが描かれているバンドは「DECONSTRUCTION」というインドネシアのデスメタルバンド。メンバーはこちらの方々。 CDは2002年発表。彼らは今何を…

ROCKET FROM THE CRYPT あとミスターオリーブの高い服を安く買う

僕が独身で調布のアパートに住んでいた頃に暇があれば見ていたMTVでこれが流れた。 愛すべきバカビデオ。 www.youtube.com 元来僕はそんなにロックンロール!的なバンドやメロコアはそれ程好みじゃないんだけど、このバンドの持つ妙なテンションとオーラにや…

BECK/ベックがいるじゃない

BECK、新譜でるね。PVが何曲か公開されてる。 www.youtube.com 一瞬イントロを聴いたとき、ケミカルブラザースかと思ったよ。まあ、ベックはケミカルの「WIDW OPEN」(名曲!)で歌っているしね。 www.youtube.com でもこの曲って全然ベックの声っぽくなくて…

革新的な音楽が聴きたい ポーティスヘッド

トリップ・ホップという言葉を最近は殆ど聞かないけれど、20数年前ならば、それは新しい音楽ジャンルの象徴だった。ヒップホップとは一味違ったアヴァンギャルドなトラックに聴いたこともないような音色の選定、つぶやくようなヴォーカルに浮遊感たっぷり…

ストリングス(バイオリン)が入っていれば、大体いい曲説

ロックミュージックには、たまにストリングス、もしくはバイオリンが入っている曲がある。そういう曲は、大方耳障りがよく、いい曲が多いよね。僕が思いついた限りであげてみたいと思います。 僕が始めてその手の曲でイイ!と感動したのは中学の時にほぼ毎日…

それほどハマったわけではないけれども、CD何枚か持ってるバンド

僕は直感的によい、と思ったらとりあえずCDを買う癖がある。で、あるときマシュー・スイートのこの曲がMTVで流れていて www.youtube.com 「ふうん、結構いいかもしれない」と思ってこのアルバムを買った。 100%ファン アーティスト: マシュー・スイート 出版…

俺は悪魔だ! ディーサイド(DEICIDE)のこと

デスメタルを聴き続けてかれこれ二十数年。いろいろ聴いてきたけれども、今回ご紹介のDEICIDEはその中でもかなり長いこと聴き続けているバンド。 大学生のとき、デスメタル好きの後輩に勧められて聴き始めたと思う。典型的なオールドスクールデスメタル。今…

アマゾン1円CDハンターがゆく ジェーンズアディクション/キングスオブレオン/ジュニアシニア他

毎日こうやって何事もなくブログを更新している僕ですがその実、毎日ものすごいストレスによる抑圧です。嵐です。 そう、それは、もうストーム・オブ・ストレス(BY TERRORIZER) www.youtube.com がぴったりくるほどの。 大小の嵐や波が押し寄せる中、それ…

哀愁ロックベストワン!アトミック・スィング 

あんまりいろんなバンドを手当たり次第に聴くので、もうどういうきっかけで聴いたのか買ったのかわからないバンドがたくさんある。毎日の日課の深夜YOUTUBE音楽あさりをしていたらなんと懐かしいアトミックスイングが出てきた。好きだったなあ、このバンド。…

ボディ・カウントってあんまり知られていないのかしら? スレイヤーを熱演!

いきなりすいません、何かの縁です。よかったら僕の作った曲を聴いてください!ほとんど聴かれてません(;_;)そこそこ聴けると思うんですけどネェ。僕の承認欲求を! soundcloud.com よかったらこっちも otominarukami.hatenablog.com とりみだし、失礼しまし…

ビリー・シーンに心酔してた

お化けの記事、人気なし(´・ω・`) 大学生のころ、デイヴ・リー・ロスがヴァンヘイレンをクビになって始めたバンドが何やらすごかった。 Eat 'em & Smile アーティスト: David Lee Roth 出版社/メーカー: Warner Bros / Wea 発売日: 1994/08/04 メディア: CD…

ミニストリーでいっちょ景気よく行くか!

メガデスの二回目の来日っていつごろだったっけな、1990年代の前半だったはず。僕はギリギリ「ラスト・イン・ピース」アルバムくらいまでしか彼らを聴かず、それ以降はなんかメガデス違うな・・・という感じでライヴには行かなかった。 まあ、そのライブ…

筋肉少女帯の思いで

僕は一時期、高校生の頃は洋楽一辺倒だったのだが、色々な音楽を聴いていうるうちに音楽は 「いい音楽とそうでない音楽の区別があるだけだ」 と思うようになり、僕自身の価値基準で、僕の魂が「いいね!」と思ったものは積極的に聴くようになった。その結果…

電気グルーヴ 本もいろいろ出てます

もはや若い人たちで電気グルーヴを、そしてピエール瀧が実はミュージシャンだなんて知っている人はあんまりいないんじゃないか。大ヒットした「シャングリラ」でさえもだいぶ昔の作品。 www.youtube.com それはそうと、このへんの天久聖一氏が関係しているビ…