音楽と本

僕のカルチャーセレクトショップ

90年代以降のロックを振り返る試み

ブックオフで280円CDをディギング! アマゾンでWATERDOWN!

「音楽と本」とか言ってるくせに、最近ぶらっとプチトリップばかりで音楽の話をしてないな、僕は。 1年以上ブログを続けて、毎日色々なことを書いているとあんなこともこんなことも記事になるのだな、と思う訳です。それが読む価値があるかどうかは別として…

メタリカ「マスター・オブ・パペッツ」リマスター、聴き比べてみたけど

メタリカが去年、ヘヴィメタル史上に燦然と輝く大傑作「MASTER OF PUPPETS」のリマスターを含むボックスセットを発売した。 メタル・マスター(リマスター・デラックス・ボックス・セット)(限定盤) アーティスト: メタリカ 出版社/メーカー: Universal Music …

数少ない僕のお楽しみイベント、年に一度のライヴに向けて

昨日のコペンの一件もあるけれど、 otominarukami.hatenablog.com そのほかの生活上の問題が僕には沢山あって、とにかくもやもやが晴れない。(コペン一応来週の火曜日に工場へ出すことが決定。とりあえずそれまで我慢) しかし!今週は大学時代のバンド仲間…

傑作なのに安く買える洋楽良質アルバムをアマゾンやブックオフで!

新譜をバカスカ買うほどの経済的余裕はないけれど、激安CDコーナーから良作を見つけることができる特殊能力を活かしてまたCDを買ったよ。 上の四枚と左下1枚がアマゾンで左下端3枚がブックオフ。 ストレスが溜まるとすぐにCD買っちゃう。アマゾンなんて1…

WE ARE THE PRODIGY! ザ・プロディジー無双 3

「THE FAT OF THE LAND」というモンスターアルバムをものした彼ら、しばらく停滞する。リアムはDJアルバムを発売。 リアムの音楽的ルーツが垣間見れて興味深い。ロック色が強い。 Dirtchamber Sessions 1 アーティスト: Prodigy 出版社/メーカー: Xl Recordi…

WE ARE THE PRODIGY!  ザ・プロディジー 無双2

きのうのタイトルがスペルミスで「PODOGY=プロドジー」となっていた。恥ずかし。 今日は彼らの初期の作品群から。 プロディジーの2NDアルバムに大ハマリした僕はすぐに1STを購入。 エクスペリエンス アーティスト: プロディジー 出版社/メーカー: エイベ…

WE ARE THE PRODIGY ! ザ・プロディジー無双

久しぶりに大物について書きたいと思います。それはザ・プロディジー! 20年以上も前!ザ・プロディジーの「POISON」を初めて聴いたとき、特にそれほどのインパクトがあるわけじゃなかった。 いや、今見るとすごいインパクトなんだけど、当時はぶつ切りで…

ブックオフ280円CDハンター プリンスそのほか

以前よくこのブログでアマゾンで1円で買えるCDをやたらと買っては紹介し、その後ほとんど聴かないということをやっていた。 いっぱい買ったんだけど聴いていないものも多いなー。 otominarukami.hatenablog.com せっかく安く買っても、もう人生の残り時間で…

カンニバルコープス「RED BEFORE BLACK」発売記念! カンニバルコープス大謝肉祭 最終日

カンニバルコープス カンニバルコープス カンニバルコープス!(血の色) 今日、日本でブログを書いている人間の中で一番カンニバルコープスを盛り上げているのは僕なのではないかという自負を持っています。 とはいえ、絶対に僕以上に熱狂的なファンの方は…

カンニバルコープス「RED BEFORE BLACK」発売記念 カンニバルコープスフェスティバル開催中!

カンニバルコープス カンニバルコープス カンニバルコープス!(血の色) Red Before Black アーティスト: Cannibal Corpse 出版社/メーカー: Imports 発売日: 2017/11/17 メディア: CD この商品を含むブログを見る さてカンニバルコープス祭りの2日目! こ…

カンニバルコープス「RED BEFORE BLACK」発売記念 大カンニバルコープス祭り!初日!

カンニバルコープスとは「人を喰らう死体たち」の意味だ。いったい誰が好んでこのような名前のバンドを聴くのだろう。僕だ! 以前も速報でお伝えしたとおりカンニバルコープスの新譜「RED BEFORE BLACK」が発売された。 なぜかアクセスが結構あった。僕の記…

トロンボーンとわたくし トロンボーンのあるバンド

今は天井裏で眠っているBACHのトロンボーン。 今日もトロンボーンにまつわる思い出とそれを擁するバンドの話です。 学生時代、トロンボーンで僕が参加したオリジナルバンド、今思えば学生ノリのアマチュアバンドの域は出ていなかった。曲のクオリティは高か…

ぜひおすすめしないバンド! このアルバムを聴かなくてもいい!

とどのつまり世の中には何億という人間がいて、その数だけ営みがあって文化があるのだけれど、出来るだけ死ぬまでにその一端を覗きたいと思って僕は日々を過ごしているわけですよ。そうすると興味が色々な方向へ伸びて、それが素晴らしい未知の世界へ到達す…

エンターシカリ ニューアルバム「THE SPARK」が傑作だった

エンター・シカリの最新PV「THE SIGHTS」を見たんだけど、これがまたかっこいいじゃないか! 最初こそピコピコはしてますけど 1:00あたりに入ってくる「エ・オ・オー」というコーラスの響きに僕のアンテナはいたく感応し、すぐにアマゾンで新譜を買って…

図書館で借りるレッチリ、ジャミロクワイ

僕の住んでいる町に越してきてはや十数年。町立図書館にはそれ以来ずっと通っていて、ここは田舎だが結構洋楽のCDが充実していてよく借りたものだ。あらかためぼしいものは借り尽くしたと思っていたけど、久しぶりにCD棚を見ると、わりと最近のものも入荷さ…

スマッシング・パンプキンズ/ADORE~マシーナの頃

「パイシーズ・イスカリオット」のことを書いていたら otominarukami.hatenablog.com リマスターを含むボックスセットの存在を知ってしまい、アマゾンでこのお気に入りのアルバムを再購入してしまった。そうして、昨日家に届きました。 結構厚みのある箱 中…

スマッシング・パンプキンズ/メロンコリーのころ

ついに『メロンコリーそして終わりのない悲しみ』がリリースされる。 メロンコリーそして終りのない悲しみ(通常盤) アーティスト: ザ・スマッシング・パンプキンズ 出版社/メーカー: ユニバーサルミュージック 発売日: 2012/12/19 メディア: CD クリック: 8…

スマッシング・パンプキンズ/パイシーズ・イスカリオット(Pisces Iscariot) の思いで

『サイアミーズ・ドリーム』のあとに出されたこのアウトテイク集『パイシーズ・イスカリオット』もよく聴いた。 Pisces Iscariot アーティスト: Smashing Pumpkins 出版社/メーカー: Virgin Records Us 発売日: 1994/10/04 メディア: CD クリック: 8回 この…

スマッシング・パンプキンズ、どっどたんと、すたととたん!

スマッシング・パンプキンズ、イェー! 『サイアミーズ・ドリーム』、この名盤を僕なりにお話ししてます。 サイアミーズ・ドリーム アーティスト: スマッシング・パンプキンズ 出版社/メーカー: EMIミュージック・ジャパン 発売日: 1993/08/25 メディア: CD …

スマッシング・パンプキンズ、ドカンボスン!

色々なバンドのことを思い出を絡めて、ヘンな記事を好き勝手に書いている僕だけど、今回、こちらのソトさんからスマッシング・パンプキンズについてのリクエストがありました。僕なんかでいいんですかね。 映画その他に関して、流麗な文体で書かれている方で…

ブルー・トニック、26年ぶりに再結成

大学生のころ僕が所属していたバンドサークルは様々な音楽を聴く人がいて、僕はそこでかなりの刺激を受けた。今現在、ほとんどのジャンルを違和感なく好み、聴いているのはこの頃の経験が役に立っているのだ。東京に住んでいたから、音楽の情報はそれなりに…

なかなか個性的な女性ヴォーカル STヴィンセント/PJハーヴェイ/リパブリカ/ユーリズミックス/他

昨日の続き。やはりどこか個性的でサウンドを追求するようなアーティストが好き。 左端PJハーヴェイはこのアルバムしか持ってないのでそれほど語れることがございません。この曲きっかけで購入。名盤です。 www.youtube.com 真ん中はリパブリカというバンド…

個性の強い女性ヴォーカル ケイトブッシュ/サムフィリップス/KATELL KEINEGなど

ビョークは言わずもがななんだけど、僕、アクの強い女性ボーカルが結構好みです、と言ったって、別にご紹介する方々がそういう人ばかりではないのだけれど。 でもケイト・ブッシュはアクが強いでしょ。 おかしい!「センシュアルワールド」まで全部持ってた…

パンテラ/PANTERAにまつわる思いで

今日はパンテラの日。『脳殺ライヴ』のアルバムもあるはずなんだけど。 例によって二十数年前の話(パンテラもそんなに昔か!)、大学4年生になった4月、僕の所属するバンドサークルにも新入生が入ってきた。その中に、タラオ(仮名)がいた。タラオは僕ら…

もしメシュガーがメタリカをやったら?答えは面白フェイス。MESHUGGAH MEETS METALLICA!

どういうわけか、僕のYOUTUBEチャンネルに以下のような動画が表示され、思わず見てしまった。どっかの国のメタル好きのアンちゃんが(この人物の詳細は知らない。一応プロミュージシャンらしい)、どうやらメシュガーの音、いわゆるジェント系と呼ばれるギタ…

アマゾン1円CDハンターがゆく ワゴン・クライスト/ポール・ヴァン・ダイク

コンスタントにアマゾンで買っている1円CD、今日はテクノ・エレクトロニカ系。ワゴン・クライストとポール・ヴァン・ダイク。 左がポール、右がワゴン・クライスト。実はもう一枚ワゴン・クライスト注文してあるのだけれど、届いてない・・・。 ルーク・ヴ…

ヴォイヴォード!/VOIVOD!

Rrroooaaarrr! Rrroooaaarrr! Rrroooaaarrr! いや、別に気が狂ったわけじゃなくって、こういう名前のアルバムがあるのです。 Rrroooaaarrr アーティスト: Voivod 出版社/メーカー: Noise Records 発売日: 2017/05/05 メディア: CD この商品を含むブログを…

WEEZER/ウィーザーがいるじゃない

WEEZER、もう新譜が出るって!? Pacific Daydream アーティスト: Weezer 出版社/メーカー: Crush Music 発売日: 2017/10/27 メディア: CD この商品を含むブログを見る 最近は発売前に二曲くらいPV作るのが当たり前なんだね。 www.youtube.com ブレないねえ…

マイナー面白デスメタルの世界

昨日に引き続いてヘンなデスメタルのCDの話。 こちらの二枚、両方ヘンです。 まず左の半魚人らしきキャラクターが描かれているバンドは「DECONSTRUCTION」というインドネシアのデスメタルバンド。メンバーはこちらの方々。 CDは2002年発表。彼らは今何を…

ROCKET FROM THE CRYPT あとミスターオリーブの高い服を安く買う

僕が独身で調布のアパートに住んでいた頃に暇があれば見ていたMTVでこれが流れた。 愛すべきバカビデオ。 www.youtube.com 元来僕はそんなにロックンロール!的なバンドやメロコアはそれ程好みじゃないんだけど、このバンドの持つ妙なテンションとオーラにや…