読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

音楽と本

タイトル通り音楽と本についてのブログです

BAND-MAID推し!

カッコイイぜ!BAND-MAID! BAND-MAID / REAL EXISTENCE いきなりですんません。 最近このバンドお気に入りです。メイド服でバンド?色モノでしょ、という先入観を捨てて聴けば納得の彼女たち。もういっちょ。 BAND-MAID / Thrill(スリル) ゴリゴリ! まさに…

少しは知っているということで感じる違和感と「ピラミッドの謎」というレトロゲー

例えばあるバンドがいて、あまり知られていないそのバンドを初期の頃からずうっと応援するファンがいたとする。そのうちにそのバンドは人気が出てきてついにはメジャーとなる。その時昔からのファンの心理とすれば新たにファンになった人たちを「ニワカめ」…

スタイル変わりすぎィ!スーサイドサイレンス!

ipadは高くて買わなかったけど、その代わりにキンドルを3年くらい前に買った。僕はごろ寝で見られるこの端末をいたく気に入っている。入手困難な昔の本や古典も無料で読める。あらゆることがほとんど可能なこの精密機械は僕だけでなく、妻はネット、娘はマ…

スーパーセールでうなぎとメタル系キャップ、電気の人間大統領

先日、楽天スーパーセールが終わった。 ポイントスロットをやり、あたりが出てよおーし!と思ったら30ポイントかよ!みたいなことを毎回やっていた。ヒーローを呼べ!とかいう毎回ムダにクリックをさせられるゲームも頑張って300回押した。いい加減飽き…

アマゾン1円CDハンターがゆく 11 リンキンパーク 「リヴィングシングス」

アマゾン1円CDハンター基本ルール 1 基本的に1円のモノを買う。 2 できれば聴いたことのないアーティストを選ぶ。 3 やみくもには買わずに星4つ以上で、軽く試聴をする。 4 ジャンルはなるべく不問。 5 3日に一枚くらいのペース、月に最低10枚は買…

ストレンジとアサシンとヘビーメタルと文芸少女と

2本の映画を観た。 ドクターストレンジとアサシン・クリード。 僕は最近なんとなく「時間」について考えていて、ちょうどアマゾンで1円で売っていた新書を2冊購入し、風呂でなんとなく読んでいたところだった。 奇しくも、今回鑑賞した2作品は「時間」に…

かくれメタルを探せ!

今日会社でパソコンから無線でコピー機にデータを流して資料を取り出そうとしたら、先に別の女性社員がコピーをしていた。現物コピーが優先されるので、僕の資料が出てくるのはその後だ。 様子を見ると結構時間がかかりそうなのでヒマな僕はその場で頭を垂れ…

グラミーでメタリカとガガ!だがしかし・・・

今朝ワイドショーを見ていたら、グラミーの様子が映っていた。切り口はアーティストも反トランプ!?みたいなものでパフォーマンスにこぎつけてトランプ反対とか賛成とかを表明している人を取り扱っていた。ビヨンセとか色々出てきたんだけど、その中でレデ…

メタリカと僕の青春時代/スラッシュメタル勃興期

前回までのあらすじ otominarukami.hatenablog.com 大学生になり、バンドサークルに入った僕だったが、一緒にメタリカをやってくれる仲間が見つからないまま一年生を終わろうとしていた・・・。 僕は二年生になり、新人勧誘の時期がやってきた。その日僕はサ…

メタリカと僕の青春時代/スラッシュメタル黎明期

僕は高校に入ってからジョン・テイラーに憧れてベースを始めた。だから最初の頃はデュラン・デュランとか弾いていたのだが、メタルを聴くようになってからはやたらとベースの早弾きにこだわり、必然的に速い曲ばかりをコピーしては「俺こんなに速く弾けるぜ…

メタリカを始め、バンドが大好きの僕の小3の娘

僕には二人の娘がいる。長女は6年生、次女は3年生。どちらも大切な子供だが、特に次女は僕の強力な影響下に育っており、ある意味将来が楽しみである。 例えば、小2のときに次女が書いた「大好きなもの、教えたい」という単元で書いた紹介文がこれだ。 ま…

マイナーレーベル発掘/主にエモ系 バンド青田買い

夜家に帰り、僕は必ず寝る前にYOUTUBEを毎日見る。音楽関係ばかり見ているので、その系統からYOUTUBEが僕に色々と紹介してくれるのだ。でもたまになぜか(多分)タイのバラエティ報番組みたいのが表示されたりするので油断がならない。 VRZO - ตะลุยเขาดิน […

革新的な音楽を聴きたい マッシヴ・アタック

何を以て新しい音楽というのかは難しい。最新のヒットチャートを賑わすものだけではないだろう。世界は広い。人間は様々なアイディアを生み出し、それを音楽芸術に反映させる。 現代では、ありがたいことにネットの拡充で無数の音楽を家にいながらにして聴く…

デペッシュモードがゴーストインザシェルに使われていた。

知らない音楽が世の中にはたくさんある。 僕が読めない本が世の中にはたくさんある。 本屋に訪れたり、YOUTUBEで際限なく音楽を聴いたりしていると、ふとあまりの情報の多さに対して、自分のキャパシティの限界を感じ、軽いめまいのような感じを受けることが…

ジャパンだけどイギリスのバンドです

今日、「ジャパン」を聴いている人は日本にいったいどれくらいいるのだろう。 ジャパンは70年代後半から80年代前半に活躍したバンドである。若い人はほとんど知らないだろう。でも結構当時は先鋭的なサウンドを奏で、日本での人気も高く、一時期はYMOや…

続編 YMOを聴く小学生 

元宇宙飛行士のジョン・グレン氏が死去しました。95歳だそうです。 以前宇宙開発がマイブームになったときに見た映画「ライトスタッフ」でエド・ハリスが彼の役を演じているのが印象的だった。日本ではほとんど馴染みがないだろうけど、アメリカではその当…

小学生が聴いたイエローマジックオーケストラ

唐突ですがMETAFIVE、かっこいいですよね。まるでどの曲も音の宝石箱という感じがする。あのきらめくようなサウンド、僕とほぼ同年代の才能ある人たちがやっている。そして彼らは例外なく、YMO世代だ。YMOを聴いて音楽に目覚めた小学生はたくさんいたはずで…

カセットテープの思いで/サスペリアとかFMレコパルとか

メタリカばっか聴いていたらさすがに飽きてきたので今日は気分を変えてエイフェックス・ツインの最新アルバムを聴いてみたけれど、全く高揚感が得られないので結局またメタリカ最新アルバムの「スピット・アウト・ザ・ボーン」を大音量で聴いてしまいました…

テレビから直にラジカセに録音ってしてたでしょう?

僕は「ハードワイアー」のアルバムをノーマルの二枚組で購入した。ボーナスディスク盤もあったんだけど、どうせライヴ音源ばかりだろうと思って、しかも正直ニューアルバムにはそんなに期待していなかったのでアマゾン最安値で買ったのだ。 すいません、傑作…

エイリアンと昭和の子供

まずはメタリカの話。こればっか。 ディスク2の4曲目、「アム・アイ・サヴェージ」がお気に入りだ。スローで重たい曲で、完成度からすれば名曲「ハーベスター・オブ・ソロー」に匹敵するレベルではないか。 ブラックサバス風のリフに、重低音がズンズンと…

僕がメタリカを聴くようになるまで 昭和の子供の場合

こんなタイトルですが、ここから始めたらメタリカには一向にたどり着くと思えない。相変わらず「ハードワイアード」アルバムを常に聴いているけど、ディスク2の方をよく聴いている。ちなみに一曲目の「コンフュージョン」って、「ダメージ・インク」と「AM …

あこがれのサターンVロケット、我が家に来る

そしてついに究極のモデル、「大人の超合金」に手を出す。現時点で手にいれうる最高のクオリティを誇るサターンVのモデル。定価5万4千円!それをオークションで二万三千円で大枚はたいて購入。先日ついに届く。まず箱からしてデカイ。 期待に胸がパンパン…

メタリカ「ハードワイアード」はオールドファンにも珠玉のアルバム

メタリカの新譜「ハードワイアード トゥ セルフディストラクト」を聴いて一週間程が経った。 僕は最初の記事でも書いたが、30年来の彼らのファンである。といっても、世界中にいるおそらく数百万はいると思われるファンの中の一人に過ぎない。だからなんで…

メタリカ!メタリカ!

「音楽と本」などというタイトルを冠したものの、さて何から書いたものかと考えた挙句、いきなりこのタイトルが浮かんでしまった。 先日ついにニューアルバム「Hardwired: To Self-Destruct」が発売されたモンスターヘビーメタルバンド、メタリカ。 これほど…