音楽と本

僕のカルチャーセレクトショップ

音楽

エイフェックス・ツイン、新作でるでる

生きる屍のようにYOUTUBEを眺めながらただただ無為に時間を過ごしていたら、その無為に過ごすためにぴったりのヴィデオが到着した。 www.youtube.com おお、いいぞ!エイフェックス・ツインの新曲! MP3なら1000円なのね Collapse EP[日本初回限定盤CD/…

80`sソングのカッコいいギターソロ

ギターソロというと、イコール、ヘヴィーメタルの速弾きを連想する方もいると思いますが(まず僕)、別にギターはそんな不便な楽器ではなく、あらゆる音楽でその特性を発揮している。 しかしやはりヘヴィーメタルという分野においてはギターソロの重要性は言…

スネオヘアー、東京ビバーク、そしてカナシミ、ロデオ

書き始めると結構書けるスネオヘアー、今日もその話題です。 スネオヘアー OFFICIAL SITE セカンドアルバムのこちらも再演するそうで。 これもいいアルバム a watercolor アーティスト: スネオヘアー 出版社/メーカー: Sony Music Direct(Japan)Inc. 発売日:…

スネオヘアー、スネスタイル再演?!

一般的にはともさかりえさんの元ダンナみたいな認識もされていたと思われるスネオヘアーが、アルバム再演ライヴをしているという情報を得た。 地味なリンクですが スネオヘアー OFFICIAL SITE こちら(割と)最近の曲 www.youtube.com もう十数年前のこと、…

The Who/四重人格

THE WHOを聴き始めた僕にとっては、「トミー」・「フーズ・ネクスト」とくれば当然その後の「四重人格」も外せないアルバムだ。つうか外しちゃダメですよね。 これも映画絡み 四重人格 アーティスト: ザ・フー 出版社/メーカー: USMジャパン 発売日: 2013/02…

THE WHO/「WHOS NEXT」&ナカノさん

僕の所属していたバンドサークルにTHE WHOをやっていた先輩たちがいたという話。THE WHOをやるなんて当時からして珍しかったと思う。世はバンドブームで原宿ではホコ天が毎週のようににぎわい、「バンドやろうぜ」なんて雑誌が創刊されたくらいだ。思えばそ…

THE WHO/トミーなど

僕以外の人にはホントどうでもいいことですが、一昨日間違えて2記事投稿してしまい(予約の日付を間違えた)大ショック!よほど今日の記事を明日に回そうかと思ったけれど、やっぱ載せました。モンスタリズムの記事、ほぼ人気なし。 THE WHOといえば、ビー…

THE WHO/ザ・フーが好きだった

1990年くらいに大学生だった僕は、ようやく長い受験勉強から解放されて一気にバンドをやるぞ、それもジャパメタ(主にアンセムとかリアクションなど)をやるぜ!といきがっていた。 しかし、そうして入ったバンドサークルでは、それまで僕が知らなかった…

TOOL/ 10,000DAYSや「Vicarious」、そのジャケットアートも

TOOLのこと、今日でおしまい。 TOOLを知らなかった方や、うわ、気持ち悪と思った方もどうぞご覧下さい。 さてあれだけビッグなバンドではあるけれども、完璧主義者であるからだろう、アルバムのリリースのスパンが異常に長いバンドでもある。まあ、海外の大…

TOOL / 「Lateralus」  ラタララスってすごいよね

暗黒星雲からやって来たバンド、TOOLにアブダクションされ、キャトルミューティレーションされてしまった僕は一時期彼らのサウンドばかり聴いていた。 しかし中々餌をくれない彼らは僕を焦らすばかり。 しかし!あるときタワレコに訪れた僕が発見したものが…

TOOL 「OPIATE」「UNDERTOW」とか

TOOLの異様な世界観に取り憑かれた僕は、すぐに過去の作品を揃えた。一作目のこちら(EP扱い?)「OPIATE」はまだその個性を確立してはおらず、荒削りなオルタナバンドといった趣だ。 まあ十分ヘンなジャケットだけど Opiate アーティスト: Tool 出版社/メー…

TOOL/ トゥール もういつになったら新作出るのさ

TOOLを初めて知ったのはいつなのか、いまいち定かじゃないんだけど、多分このビデオをスペースシャワーTVで見たのが最初だと思う。 インパクトは今でもある www.youtube.com とにかく異様。そしてサウンドがまたあまりにも独特だ。このときはなんかすげえビ…

ダイナソーJr/Where you beenと最近の掘り出しStill corners と Rainbow kitten surprise

まだちょっとだけダイナソーJrの話。 結局やはりこの頃(2ND~4Th)のアルバムを一番良く聴く僕です。 わかる人はわかりますよね 女の子がタバコを吸っているグリーン・マインドが一番好きなわけですが、その延長線上にある、犬が死んでいるジャケットの「…

ダイナソーJr/結局初期になっちゃうのかなでも

ダイナソーJrは大好きなバンドなんでやっぱり書くこと多いです。 こう見るとアートワークはほぼ一貫してますね 3RDアルバムの「BUG」には「FREAK SCEANE」 という素晴らしい曲がある。 なんだこのビデオ www.youtube.com コメ欄を見ると、丸坊主にされてい…

ダイナソーJr/You're Living all Over Meの頃

昨日に引き続きダイナソーJrの話。 後輩のアニキからもらった「GREEN MIND」アルバムがきっかけとなって僕はダイナソーが大好きになった。そうしてそこから過去のアルバムにさかのぼり、その後現在まで彼らのアルバムはギター/VOのJ・マスシスのソロを含め…

ダイナソーJrとアニキの話

1990年代中頃、大学を卒業してもふらふらとしていた僕は暇にあかせて京王線沿線に住む、僕を含めた「軍団」と称する何人かの友人や後輩としょっちゅう遊んでいた。 僕が大学時代に所属していた「軍団」の話に興味がある方(いるのか)はこちらをお読みく…

僕はM65野郎

M65っていう服があるんですよ。 こういうやつです。 デ・ニーロがタクシードライバーで着ていたアレ。デ・ニーロのはベトナム帰りで本物だけど(というか彼にとってはそれしか服がない)。 www.youtube.com メンズファッションってレディースに比べると制…

いつまでも聴き続けたい曲/アンノウン・モータル・オーケストラの「ハニービー」を始め

最近この曲がかなりお気に入り。 始まって5秒で「僕この曲絶対好きだ」と思える展開。PVも曲とマッチした爽やかな内容。最後の方でなにか起こるのか?大丈夫?と思わせるのが面白い。まあ、このバンドの他のPV見たら結構ヘンなのもあったけど、この曲はとに…

八十八ヶ所巡礼新曲『脳の王国』と、BANDーMAIDも新曲

八十八ヶ所巡礼/BANDーMAID、どちらも僕の要注目バンド。新曲が出た。 www.youtube.com 今までのシリアスな曲調とはうって変わって明るい!でもこれも八十八ヶ所巡礼! 早くアルバムでないかな!?と思ったらツイッターで八月十八日(!)にアルバム発売予…

コスプレメタルバンドのコラージュ

メタルミュージックはその音楽的性質からか、コスプレ系のバンドが多く見られる。古くはキッス、人気どころならスリップノットと、ビジュアルを含めた音楽的展開はメタルの基本だ。 ジューダスプリーストのような、メタルのパブリックイメージを決定した衣装…

アイアン・メイデンの中途半端なファンです

少し落ち込んだこと。 以前書いたこちらの記事に関して。 この中で「当時メタリカは異端だった」という趣旨の部分に関して、昨日、どこの方かはわかりませんが匿名で 「その当時はすでにメタリカは市民権を獲得してましたよ。ファンですか?」 とお叱りを受…

良い曲との出会いはいつも偶然 映画『犬ケ島』での出会い

最近何度もこのブログで言及している映画『犬ケ島』 www.otominarukami.tokyo 先々週、小5の次女と観に行ったところ、彼女がどうにもこの映画にハマってまた観たいという。もう終わってるんじゃないかと思ったらどっこい上映されていてよかった!そうしてこ…

意外と骨太、カーディガンズ

カーディガンズ、最近とんとCD出してはいないけれど、活動はしているらしいですね。まあ、WIKIの情報なんであまり当てにはできないんだけど。 それはそうと、カーディガンズといえばやはり「カーニヴァル」でしょ。 www.youtube.com この曲で北欧のマイナー…

デスメタルバンドロゴを解読せよ! 後編

こんなヘンな記事をご覧になって大丈夫ですか?僕、この記事を書くためにデスメタルバンドのロゴばかり見ているので、急性デスメタル中毒になってます。 NINの記事で飛びましたが、前回はそこそこ(その筋では)有名なバンドを挙げました。 こちらが前編 www…

ナイン・インチ・ネイルズ/バッドウィッチ BAD WITCH発売 え、これだけ?!

予約しておいたNINの新譜が届いた。 まあ、薄々感づいてはいたんだけど、これアルバム扱いデスか!?トレント様! だって6曲しか入ってないんですけど!日本版を買って2376円ってたけえ!MP3ダウンロードなら1000円だけど、やっぱりCD世代なのでこちらを買…

デスメタルバンドロゴを解読せよ! 前編

世界は広大だ。僕の知らないことなどいくらでもある。 例えばデスメタル一つとっても、多少聴いている僕なんかでも、その道だけを掘り下げている人から見れば赤子のようなものだ。 例えばこういう本を見るとあまりのその広大な世界に目を見張る。 それぞれが…

THIS IS AMERICA /チャイルディッシュ・ガンビーノのインパクト

ちょっと時間が経ちましたが、かなり話題になったチャイルディッシュ・ガンビーノの「THIS IS AMERICA」。 見るのには多少の覚悟がいるかも www.youtube.com This Is America [Explicit] アーティスト: チャイルディッシュ・ガンビーノ 出版社/メーカー: mcD…

ニンジャ!ってDIE ANTWOORD/ダイ・アントワード

二つ前の記事でグランドサンを紹介して、このシリーズ続けますとか言っておきながら昨日はGUの話でした。 そんでまあ、僕なりの新しい音楽の地平についての話。 思うにやはり最新のサウンドを期待するならラップ/ヒップホップになってしまうのかな、という…

GRANDSON/グランドサン 最近見た新しい音楽の地平 1 

この間30歳を超えると6割の人間が新しい音楽を聴こうとしなくなる、という記事があった。いいか悪いか別として、僕はもう50になるおっさんだけれど、いまだに新しい音楽を聴きたいと日々思っている。お金さえあれば湯水のごとくCDを買い、ダウンロード…

ステレオラブに入れ込んでたわけじゃない

先週日曜日、娘と二人で『犬ケ島』を観た。思えば僕が彼女くらいの時、僕は『スターウォーズ』を観たのだ。今こういう映画体験をすることによって、その後の人生に少なからず影響を与えることだろう。それが素晴らしい作品なら、なおさらだ。 そうしてカルト…