音楽と本

僕のカルチャーセレクトショップ

僕の80s

80`sソングのカッコいいギターソロ

ギターソロというと、イコール、ヘヴィーメタルの速弾きを連想する方もいると思いますが(まず僕)、別にギターはそんな不便な楽器ではなく、あらゆる音楽でその特性を発揮している。 しかしやはりヘヴィーメタルという分野においてはギターソロの重要性は言…

小ネタ放出/WASPのペンダントとか、軽井沢アウトレット少し

何かの時のためにとっておいたネタを、今日放出します。 この間実家に帰って机の中をかき回したらこんなん出てきた。 どうです、欲しいでしょう これ、高校生くらいの時に買ったWASPのこのアルバムのおまけだったと思う。 僕はこのころヘビーメタルに目覚め…

ヴァン・ヘイレン/レディプレイヤー・ワンで若年層にもアピールか 僕の80S

いよいよ来週公開予定のレディ・プレイヤー1。 www.youtube.com そんで公開直前にこういうのもやってます。 僕は我慢して観てません www.youtube.com そうして以前書いたこの記事が、現在僕のブログのPVを底上げをしています。www.otominarukami.tokyo 映画…

SOLO/ハン・ソロ 新予告編と、レディ・プレイヤー1・曲&ヴァンヘイレン特需

日曜日に公開された「SOLO/ハン・ソロ」の新予告編 www.youtube.com 冒頭一瞬、ブレードランナー?!と思った。 それにしても初めて主演のアルデン・エーレンライクを見たとき、「なんか全然ハリソン・フォードに寄せてないな」と思ったけれど、この予告編…

ザ・ジャム 僕の80S

僕が高校生の時に、ローカル局でやっていた洋楽番組(といってもただプロモを流すだけだが)をビデオに撮っていたらこの曲「タウンコールドマリス」がかかった。 ベースのキャッチーなフレーズから始まるシンコペーションのリズムも心地よく、文句なしにいい…

ティアーズ・フォー・フィアーズ/TEARS FOR FEARS  1ST『the hurting』に限る 

去年再結成されてUKでは盛り上がっていたようだ、ティアーズ・フォー・フィアーズ。80年代に洋楽を聴いていた方なら間違いなくご存知であろうこのバンド、次の2曲を大ヒットさせ当時は飛ぶ鳥も落とす勢いだった。 どちらの曲も誰もが一度は聞いたことがある…

バウ・ワウ・ワウ/ジャングルビートでGOGOGO 僕の80S

バウワウじゃないよバウワウワウだよ。 30年近く前、当時洋楽情報を観ていたらこの曲です。 ラテンのリズムに手数の多いベース、キャッチーなメロディー。途中「パラッパッパッパララ」のところでメシを口にほおばったままこちらを観る顔には何となくむか…

お気に入りアンドおすすめのオールドスクールメタル

僕はヘビーメタルが好きだ。 ただ、一般に「ヘビメタ」呼ばれ、汗臭くやかましいと思われがちなこのジャンル、実は様々に細分化し、メタルの中でもその好みは各人によって違う。 現在の僕は50近くにもなって、「スラッシュメタル」「デスメタル」「デスコ…

トーキング・ヘッズ!トム・トム・クラブ!ディビッド・バーン!

トーキング・ヘッズを聴いたのは何らかの洋楽番組でやっていた「バーニング・ダウン・ザ・ハウス」が最初だ。ヴォーカルのディビッド・バーンの顔が家に大写しにされるPVはかなりのインパクトがあった。 彼の声はいつ聴いても素敵 www.youtube.com 映画「ス…

レディ・プレイヤー1の予告がすごい

ガンダムが出ている!と一気にネットで話題沸騰のスピルバーグ最新作。 www.youtube.com こちらはコミコン予告 www.youtube.com スピルバーグの語り入り。あんまり参考になりませんが www.youtube.com 4月21日更新/観ました!最高!こちらもどうぞ www.ot…

僕の80S スペシャルズ スカでGOGO!

80Sのバンドだけれど、実際にリアルタイムでスペシャルズを僕は聴いていなかった。大学生になり、所属していたバンドサークルで、友人のバンドが「やっぱスカンジナビアの音楽だろ!」と盛り上がっていたのでそりゃなんだ?と思って話を聴くと「スカ」とい…

図書館でジャパン/JAPAN(バンド)のCD借り

図書館で借りたCDの続き。 最後におお!と思ったのはJAPANの1STが置いてあったこと。 果てしなき反抗 アーティスト: ジャパン 出版社/メーカー: BMG JAPAN 発売日: 2004/09/22 メディア: CD この商品を含むブログ (2件) を見る ジャパンについてはこちらの…

図書館で借りるレッチリ、ジャミロクワイ

僕の住んでいる町に越してきてはや十数年。町立図書館にはそれ以来ずっと通っていて、ここは田舎だが結構洋楽のCDが充実していてよく借りたものだ。あらかためぼしいものは借り尽くしたと思っていたけど、久しぶりにCD棚を見ると、わりと最近のものも入荷さ…

僕の80S トレヴァー・ホーン、つまりはアート・オブ・ノイズとプロパガンダなど

イエスは歴史のある、偉大なロックバンドだけれど、僕のリアルタイムはこれだった。 www.youtube.com 衝撃的だった。新ギタリストのトレヴァー・ラビンの貢献が大きいけれど、このイエスの復活劇には同時にもうひとりのトレヴァー=トレヴァー・ホーンの存在…

なかなか個性的な女性ヴォーカル STヴィンセント/PJハーヴェイ/リパブリカ/ユーリズミックス/他

昨日の続き。やはりどこか個性的でサウンドを追求するようなアーティストが好き。 左端PJハーヴェイはこのアルバムしか持ってないのでそれほど語れることがございません。この曲きっかけで購入。名盤です。 www.youtube.com 真ん中はリパブリカというバンド…

個性の強い女性ヴォーカル ケイトブッシュ/サムフィリップス/KATELL KEINEGなど

ビョークは言わずもがななんだけど、僕、アクの強い女性ボーカルが結構好みです、と言ったって、別にご紹介する方々がそういう人ばかりではないのだけれど。 でもケイト・ブッシュはアクが強いでしょ。 おかしい!「センシュアルワールド」まで全部持ってた…

ストリングス(バイオリン)が入っていれば、大体いい曲説

ロックミュージックには、たまにストリングス、もしくはバイオリンが入っている曲がある。そういう曲は、大方耳障りがよく、いい曲が多いよね。僕が思いついた限りであげてみたいと思います。 僕が始めてその手の曲でイイ!と感動したのは中学の時にほぼ毎日…

僕の80S エコー&ザ・バニーメン

初めてエコバニを聴いたのはこの曲だった。高校生の時だ。三十年近く前・・・。 www.youtube.com 長いイントロ!ストリングスが入って、ギターがギューン! VOのイアン・マッカロクはどうやってあの髪型をセットしていたのだろう。でも僕も高校生の頃、この…

80Sジャパメタまつり フラットバッカー 他

わっしょい、わっしょい! 三日目に突入したジャパメタまつりも今日が最終日。 最後を飾るのはフラットバッカーですよ! 最初音は出ませんが、0:28くらいで曲が始まります。すごいインパクトだよ! www.youtube.com かれこれ30年近く前! 僕が初めて聴…

80Sジャパメタまつり リアクション/デッドエンド

80Sジャパメタまつり、今日も開催中! 今日はまずはリアクションだよ。 www.youtube.com ドラムの梅ちゃんとギターのヤスは既にこの世の人ではない・・・。R.I.P. 当時このビデオを一日一回は見てたっけ。リアクションの魅力はそのキャッチーなリフが梅ち…

80Sジャパメタまつり ラウドネス・アンセム・サブラベルズなど

僕は中学高校にかけて様々な洋楽を聴いて育った。基本的にはニューウェーヴ系のバンドを中心に聴いていた。 otominarukami.hatenablog.com 高校に入学と同時に、デュラン・デュランのジョン・テイラーに憧れていた僕はすぐにベースを買って、毎日のように練…

クールでカッコいいサンバ・ブラジリアンミュージック 後編

今年の映画のラインナップもすごいけれど、来年もスゴそう!まずスピルバーグのこれ 『READY PLAYER ONE』。 www.youtube.com いわゆるバーチャルリアリティものなんだけど、その迫力と演出はさすがのスピルバーグ。僕の大好きな小説『ニューロマンサー』で…

クールでカッコいいサンバ・ラテン調の曲を探して 前編

小学校~中学にかけて、寺尾聰が『ルビーの指環』で大ヒットを飛ばしていた。僕も毎週のようにザ・ベストテンを見てはすげえなあ、なんて思っていたんだけど、あるとき、寺尾氏がルビーの指環ではない曲を披露していた。それが「ハバナエクスプレス」だった…

ニュー・オーダー/ジョイディビジョン  僕の80S

チェスター・ベニントンの死はショックですね。 www.youtube.com 人間、富や名声を手に入れたからといって、それが生きるに値しない場合もあるのか・・・R.I.P. きょうび、ニューオーダーを聴いている人ってどのくらいいるのだろう。こんな記事を書いておい…

僕の80S THE FIXX

久しぶりにこのシリーズ、今日はTHE FIXX。こちらのサイトで記事を書いていました。途中から「死霊のえじき」に話にシフトしてますが。 vocalinfo.net なんといってもこのPVが当時かっこよくて。 www.youtube.com シャカシャカいうカッティングギターにのせ…

僕の80S メン・アット・ワーク

今日、セブン系のスーパーに行ったら、普通にカール売ってたよ。 otominarukami.hatenablog.com なんだったんだろう、あの騒ぎ。まあ、また買ったんだけど。 中学~高校生にかけて、僕は近所に住んでいたオーストラリアへ留学経験のあるお姉さんに英語を教わ…

僕の80S マーク&ザ・マンバス

この80年代回顧シリーズで以前、ソフトセルのことをかなりの熱を込めて書いた。 otominarukami.hatenablog.com そして、その頃(もう30年くらい前!)マークアーモンドにすっかり入れ込んだ僕は、雑誌で彼が別プロジェクトをしているのを知って以来、ど…

僕の80S ザ・キュアー その3

本投稿で100記事目! 大学の頃「KISS ME,KISS ME,KISS ME,」アルバムが出た。 このアルバム、まったくもってハズレの曲がない。すべてが完璧。前作の場合は聴かない曲が何曲かあったが、(キョウトソングとか)このアルバムはトータ…

僕の80S ザ・キュアー その2

その1はこちら otominarukami.hatenablog.com 前回までのあらすじ ウッドストックまで日が迫っている。リズムがキープできない初代ドラマー、偽ラズルがモトリーのヴィンスニールの車に同乗中事故死したため急遽代役の隣のクラスの女子Oさんに白羽の矢が立…

僕の80S ザ・キュアー その1

岡崎体育の記事は予想通り「音楽と本」ブログ史上最高のPVを記録しました。他人の褌で相撲をとった気分。やっぱり流行に気を配るべきなんだろうね。 でも全く流行に関わり無い昔の僕の記事を載せるよ。もう30年以上聴き続けているザ・キュアー。僕はいかに…