音楽と本

僕のカルチャーセレクトショップ

レトロゲーム

昭和50年頃のとある中1生の休日の過ごし方 町田・ゲーセン・サンテオレ!(復刻改訂記事)

昔書いた記事の復刻改訂です。読んだことのある方は、とばしてくださいな。 僕が中1だった頃のどうでもいい思い出が急によみがえってきたので書きます。 僕は昭和50年代頃、神奈川県の川崎市は多摩区(現在は麻生区)に住んでいた。休日になると決まって…

革新的音ゲー『REZ』のサントラそしてアダムフリーランドの名曲(改訂版)

2001年に発売されたPS2ソフト『REZ』。 このゲームは革新的だった。ご存知ない方に、くだくだしく言葉で説明するよりはこちらの動画をご紹介します。 www.youtube.com 映像、システム、そして音楽が三位一体となった傑作だ。 ぼくは当時、このゲームを…

僕はタッチタイピング野郎

20年くらい前に初めてパソコンを買った。まだウィンドウズ98くらいだったんじゃないのかな?富士通のタワー型デスクトップでモニターもブラウン管の17インチ!そのほかCDrデッキなどをフル装備して全部で50万近くかけたんじゃないのかな。いまその装…

人生ゲームの今 後編

娘の買ったこちらの「人生ゲーム」で実物を何十年ぶりかに目の当たりにした僕。 まずはゲーム盤を俯瞰してみました そして時代の流れに従って、ゲームは進化を遂げていた。 こちらは人生をより豊かに延長するためのパーツ。企業努力の結晶 じゃ始めますか?…

このままではどうにもならんな/PS1 おもしろレトロゲーム「オーバーブラッド」 (改訂版)

かなり以前、「VOCALINFO」という謎のサイトで記事を書き、雀の涙の報酬を得たということを書いた。 そんでそこで書いた記事の話。 その昔、「OVERBLOOD」というPSで発売されたゲームがあった。このゲーム、バイオの柳の下を狙ったと思われるんだけど、意図…

キングダムハーツで勝手に引っかかってたこと

キングダムハーツという大ヒットゲームがありますよね。 もはや巨大産業みたいになっている スクエアエニックスとディズニーが関わっているのを見た僕は「資本ってすごいな」と目に見えない巨大な力の存在に畏怖を覚えていたものだ。 でもまあ、ゲームはやっ…

和製ハードSF クリスタルサイレンス そしてサイバースペースなど

ちょっと古い作品ですが、浴室読書用にアマゾンで1円本として購入。 表紙の絵がね、ちょっとイマイチ クリスタルサイレンス 作者: 藤崎慎吾 出版社/メーカー: 朝日ソノラマ 発売日: 1999/10 メディア: 単行本 この商品を含むブログ (12件) を見る 人類が火…

電気グルーヴ UFOholicがキテる! あとグルーヴ地獄Vのおもいで

電気グルーヴの新PVが公開されたけど、ブッ飛んでいる。イギリスの有名アニメータースィリアックという人とのコラボだって。 www.youtube.com これ、好き嫌い分かれそうだね。いかにも電気!っていう感じはする。僕の娘は何度も観てた。よし! とか言ってま…

僕のゲーム&ウォッチ見せたげるよ!

何の気なしに最近のゲームセンターCXを見ていたら、日本ゲーム博物館という施設の倉庫で有野課長がレトロゲームを体験するコーナーがあった。 そして、一瞬写ったゲームに僕はたちまちノスタルジーを掻き立てられてしまったのだ。一瞬映る筐体がなんと「チュ…

インターネット上の僕の精神の残滓 シャークネードとかスマッシュTVとか

こうして来る日も来る日も様々な言葉を書き連ねて、僕は僕の思いをネット上に残している。もし何らかのアクシデントがあって急に命を落とすことがあっても、このブログや頑張って書いた小説、書評サイトの記事は永遠に残ることになるのだろうか。 それはとも…

少しは知っているということで感じる違和感と「ピラミッドの謎」というレトロゲー

例えばあるバンドがいて、あまり知られていないそのバンドを初期の頃からずうっと応援するファンがいたとする。そのうちにそのバンドは人気が出てきてついにはメジャーとなる。その時昔からのファンの心理とすれば新たにファンになった人たちを「ニワカめ」…