音楽と本

僕のカルチャーセレクトショップ

ペーソス

ケミカルブラザースの新曲が素晴らしい、あと僕はアレクサを使えない

最近リリースされたケミカルの新曲。 www.youtube.com 素晴らしい!の一言。「STAR GUITAR」みたいな僕の好きな系統のケミカルソング! 彼ら独特の音色によるリズムが展開し、そこにウーフーウーという女性コーラスが絡んでくるところなんて鳥肌が立つくらい…

転職作戦、これをもって終了

昨日、近所の神社で娘が子ども会の節分イベントに参加したんですよ。お面をかぶった鬼に向かって豆まきをするんだって。僕はその送り迎え。 企画運営は自治会らしいのだが、そのメンバーは総じて高齢。最初に自治会長の挨拶があったんだけど、いきなり原稿の…

僕の転職エレジー

転職に苦労する50男の物語が続いています。 その後もめぼしい企業に応募してみるのだけれど、来るのは「今回は~」のメールばかり。毎日が針の筵のような気分。朝起きると現実に引き戻される苦痛。現在の会社の状況に対しての不安感と、将来が定まらない焦…

転職できるかな

転職を決意した僕でありましたが、予想どおりその道のりは厳しいものだった・・・。 「リクナビ」という転職サイトに最初登録した僕だけれど、会社の評判やらを色々とみていたら転職会議というところで発見した「マイナビ」というサイトがあるのでそちらも登…

50歳のハローワーク

僕の会社が左前になっている。 数年前からその兆候はあったのだけれど、ここ2~3年の業績悪化が特に顕著で、数年後の会社の存続すら怪しい状況だ。おととしから給料が少しずつ下がり始め、現在僕の年収はピーク時の2割減だ。これ、それなりの金額です。い…

スーパーカーあつまれ

昨日からの続き。車の話をこんなに書くとは思わなんだ。 さて数年前、僕の住む田舎町で、スーパーカー展示のイベントのお知らせがあったのでスーパーカー世代少年だったおっさんとしては行かずにはいられず、行ったのです。 田舎とはいえそこそこの人出。狭…

アイ・アム・ノット・エンスー

さて大学を卒業して、職につかずバンドでやっていこうなどと人生を舐めきって挫折した僕、しばらくは東京で車の必要のない生活をしていた僕も、二十代の終わりになっていよいよ進退極まって地元で就職することにした。うまいタイミングで現在の会社に入るこ…

車とわたくし

僕は現在コペンを愛車としていますが、これはもう何代目かの車だ。これは今の身の丈にあった車なのだろうけれど、実はお金があれば乗りたい車なんてたくさんある。 若者の車離れなんていう言葉もあるが、こちらとしては生活必需品なのだから離れている場合で…

夢一夜

こんな夢を見た。 東京駅だらう、自分は新幹線に乗ってゐる。乗ってゐると云っても坐ってゐるわけではなく、中学生の長女が座席に坐ってゐるのを傍から立って見守ってゐるだけだ。 新幹線と云う割には、なぜか窓はなく、座席も五人で一列でありその一番端っ…

絵本でビブリオバトル?!

※以前書いた記事の加筆訂正となります だいぶ前にこんなことを偉そうに書きました そんで今日小5の娘と話していたら今度クラスで絵本のビブリオバトルがあるんだって。 絵本といえばそれはもう僕、娘が小さい頃毎週のように図書館へ行って僕のセンスで沢山…

弾けないギターを弾くんだぜ

スカボローフェアの話から始めて、有名アーティストの一部の曲しか知らない僕の話を書こうと思ったら、全然違う方向へ進んでしまった昨日の記事。そうして今日も行き先不明。僕は何を書こうとしているのか? サイモン&ガーファンクルは小学校5年生の時に始…

スカボロー・フェアの思いで

世界的に有名なアーティストがいるじゃないですか。 そういう人なりグループって当然世界中にファンがいて、彼らはそれ相当の思い入れを持ってそのアーティストに向き合っている。だから、そう言う人から見ればそのアーティストの有名な曲しか知らないのに語…

アルカノイドⅡでグングングン!

アルカノイドⅡってゲーム知ってます? いわゆるブロックくずしなんだけど、それが進化してエンタメ性が上がり、グラフィックも綺麗になったゲームです。 中古で買えますよ! アルカノイド2(コントローラ付) 出版社/メーカー: タイトー 発売日: 1988/03/08 メ…

昭和50年頃のとある中1生の休日の過ごし方 町田・ゲーセン・サンテオレ!(復刻改訂記事)

昔書いた記事の復刻改訂です。読んだことのある方は、とばしてくださいな。 僕が中1だった頃のどうでもいい思い出が急によみがえってきたので書きます。 僕は昭和50年代頃、神奈川県の川崎市は多摩区(現在は麻生区)に住んでいた。休日になると決まって…

困難を回避するには、啄木の歌を心に

腕くみて このごろ思ふ 大いなる敵目の前に踊り出でよと これは石川啄木の短歌で、歌集『一握の砂』に収録されているものです。 落ち込んだ時に読むとよいです 一握の砂・悲しき玩具―石川啄木歌集 (新潮文庫) 作者: 石川啄木,金田一京助 出版社/メーカー: 新…

前橋の弁財天通りで

前橋市街探訪シリーズ、最終回です。 おとうさん、なんで前橋なのに原宿なの? 都会のファッション発信地へのあこがれだろうか。地元の女子中学生の会話で 「ねえ、明日原宿で服買おうよ」 とか交わされていたかもしれない。 こちらが前橋のメインストリート…

休日の寂しい前橋の街並みを、パフォーマンスで盛り上げろ

前橋市街探訪シリーズ続きます。 レトロ(シャッター)商店街としてのいい味を出している前橋市街を散策するなるかみ父娘。さてこちらの時計屋の前を通りかかると、ふと引っかかるものがある。 創業は古いでしょうね。あれ!これは! 偶然にも太陽の塔のオブ…

前橋の街を休日に散策

この間こちらに行って「岡本太郎展」を観てきたという話。非常に良かった。 すべての館内の表示文字が以下のレタリングで統一されていた 展示を見終わったあと、最後にエレベーターを上がると見送ってくれる太郎 さて岡本太郎展を見終わったので、ミュージア…

第一回 洋楽一発屋集会

世の中には「一発屋」という微妙に不名誉な呼称があって、多くの場合定期的に思い出されては(日本人の場合)テレビに「あの人は今」のような扱いで登場することがある。そして、たった一曲があまりにヒットしたためにそのあとが続かず、もしくは続いている…

90年代を思い出すあのメタル/オルタナバンドたち 

先日のスタティックXの記事からの派生で、色々とあの頃のバンドを思い出したので載せてみます。僕と同時代を生きたアラフィフのロックファンには懐かしいかも。 まず当時やたらとMTVで流されまくっていた311。 まあほとんど思い入れはないのですが 日本人…

ドパドパいうスピードメタルをあなたに

まずはこちら。SLIPKNOTの新曲でてました。 公開初日で早くも再生回数140万という人気 これはニューアルバムの布石なのだろうか?日本のサイトは一切告知なし。メタルに冷たいね。スリップノット、日本でも人気あるだろうにさ。 曲は相変わらずヘヴィーで、…

エスケイプ・フロム・平日混雑ディズニーランド

さていよいよ平日ディズニーも佳境を迎えます。 なんだかんだ言って結構な数のライドになんとか乗り(最終的に12ほど乗った)、帰る時間も迫ってきた。最後に昼間システム障害だとかで休止状態だったイッツアスモールワールドを念のためチェックしに行くと…

平日ディズニーアウトランド

まだまだ平日ディズニー地獄は続くよ。 ついにホーンテッドマンションの待ち時間は150分!よく待つなあ。ファストパスも当然終了。娘はこれを結構楽しみにしていたので少々落胆気味。 なんだこの数字 「大丈夫だよ、君はまだまだ何十年って生きるんだから…

平日ディズニーオブザデッド

平日の大混雑ディズニーランドで、もういい加減疲れてマース。 モンスターズインクをあっという間に終え、今度はどこに行こうかとゾンビのようにさまよい歩くなるかみ父娘。娘は何とかしてポップコーンを食べたいらしいのだけれど、行列がすごい。販売所をぐ…

ファイトクラブ・イン・混雑する平日ディズニーランド

平日でガラ空きかと思いきや、三連休補正で激混みのディズニーランドで路頭に迷うなるかみ父娘。プーさんのハニーハントを82分待ってようやく乗るが、それも4分で終了。世の無常をこんなところで感じてしまう。楽しいはずなのに、疲れに来てる感じ?まあ多…

2018年平日混雑ディズニーランドの旅

平日なら空いているだろうと思ってディズニーランドにやって来た我々親娘は3連休あとの振替休日地獄にハマり半べそをかいているのであった・・・。 さて、入園一発目でいきなりモンスターズインクのライドのファストパス取得のために並ばされる我々父娘。1…

行列のできる平日ディズニーランド

10月9日火曜日。さて僕は娘とどこに行ったでしょうか? ディズニーランドだよー! まあいつもどおりタイトルでネタバレしているわけですけど。 この日は小学5年生の娘がたまたま休みで、僕も休みとなっていた。平日の休みが娘と重なることは珍しいので、…

超能力映画の系譜/PUSHを観てスキャナーズとか思い出す

プライムビデオを人間をダメにするソファに寝そべりながら口を半開きにして観ていると、この映画がラインナップされていることに気がついた。 最初トンデモないB級映画かと PUSH 光と闇の能力者(字幕版) 発売日: 2018/09/14 メディア: Prime Video この商品…

人生ゲームの今 後編

娘の買ったこちらの「人生ゲーム」で実物を何十年ぶりかに目の当たりにした僕。 まずはゲーム盤を俯瞰してみました そして時代の流れに従って、ゲームは進化を遂げていた。 こちらは人生をより豊かに延長するためのパーツ。企業努力の結晶 じゃ始めますか?…

人生ゲームの今 前編

小学五年生の娘が、この間、敬老の日だということで二人のおばあちゃんにそれぞれハガキを出していた(ついでにじいちゃんにもあいさつ)。それぞれのおばあちゃんは娘にやはりハガキで返事を書いていたのだが、ウチの母親の方が「今度来たら好きなもの買っ…