音楽と本

僕のカルチャーセレクトショップ

ぶらっとプチトリップ

B級的観光地図鑑 ウェスタン村の想い出

ウェスタン村というテーマパークをご存知ですか。10年ほど前に休園後、そのまま永遠の休園を続けている栃木にある施設だ。ここは現在は廃墟愛好家のメッカとなっているようで検索するとたくさんの方がこの場所に訪れており、現在の様子をかなり細部にわた…

それほど参考にならない吉見百穴紀行

昨日は吉見百穴の軍需工場跡で娘と追いかけっことかして終わってしまいました。今日はいよいよ百穴の核心に迫るよ! このイベント参加したかった!っていつのだ? この穴、発見された当時は用途がわからず、土蜘蛛人=コロポックルの住居説というトンデモな…

吉見百穴サムライバトル

今日は天気がよく暖かかったので娘ふたりを連れて埼玉県吉見にある史跡「吉見百穴」というところへ行ってきましたよ。 既に向こうに穴が見えるでしょ。 吉見百穴(よしみひゃくあなと読みます)についてはこちらでご確認を。 yoshimi-kanko.net 上記に書いて…

廃墟まっしぐら さよなら赤城クローネンベルク(群馬ドイツ村)

2017年の11月30日に閉園が決定している赤城クローネンベルク(群馬ドイツ村)。その最期を見届けようと、僕と13歳の娘は群馬のドイツで休日を過ごす。 天気があまりに良くて、写真が白く写るのです。 こちらもどうぞ ドイツとほとんど関係のない動物やらゲ…

廃村前のメモリアル/赤城クローネンベルク(群馬ドイツ村)にて

otominarukami.hatenablog.com 昨日の続き。どうでもいいけど予約投稿の時間を間違えて早朝4時とかに記事が更新されていた。誰が観るのか。 廃墟確定のフラグが立ちまくりの群馬ドイツ村、その前にこの風景を目に焼き付けるよ。地方遊園地の匂いが色濃く立ち…

廃墟の予感! 赤城クローネンベルク/群馬ドイツ村閉園だって!

日本には、ドイツ村が二つあるのを知っていますか。 ひとつは千葉県にある広大無辺な敷地を誇る東京ドイツ村。そしてもう一つは群馬県の赤城山山麓にある「赤城クローネンベルク」(群馬ドイツ村)だ。 北関東の片田舎に住んでいる僕は子供が小さい頃日帰り…

九段下にある昭和館という本気の博物館

地下鉄でゾンビに遭遇したりしながら、着きました昭和館。 www.showakan.go.jp 館内パンフがやたらと充実している。 友人たちとは年に2~3回会うのだけれど、その都度東京を散歩し博物館やら面白スポットやらをいい年してめぐる僕。今年のGWはこんな感じで…

雨の下北沢を軽く逍遥し、地下鉄でゾンビに遭遇

10月28日、澁澤龍彦展を見たあと、大学時代の友人と新宿で合流。久しぶりの新宿の人の多さにあてられる。三丁目まで歩いて新宿末広亭のそばにある地下のレストランで昼食。昔ながらの洋食屋でステーキが千円と安い。味は千円の味。 着ている僕が言うのも…

ドラコニア逍遥の続。澁澤龍彦展にて

ブレードランナー2049を観たのでこちらの話が飛んでしまった。 「ドラコニア」とは龍彦の「龍」の国、竜の支配する領土という意味だそうだ。 澁澤龍彦展、どうだったか。 前回のあらすじ otominarukami.hatenablog.com 内部は撮影禁止だったので写真はな…

ドラコニア逍遥/澁澤龍彦展にて

行ってまいりました。「澁澤龍彦・ドラコニアの地平」展。 澁澤龍彦氏は埴谷雄高氏と並び僕が最も敬愛する作家・翻訳家・随筆家だ。 僕は30年くらい前に河出書房の本に面白いものが多いのに気づき、そこで初めて読んだのが『黒魔術の手帖』だった。さらに…

役に立たない中之条ビエンナーレガイド さいご

4回にもなってしまった役立たずビエンナーレガイド、これで終わりー。 nakanojo-biennale.com 伊参スタジオという、映画撮影などにも使われる木造の校舎が会場。全体像は撮ってません。まず、校舎の反対側にある丘の部分に向かうと・・・ 何やら向こう側に…

役に立たない中之条ビエンナーレガイド 3

もう終わってしまったビエンナーレのガイド、その3。 nakanojo-biennale.com 中之条の町をあとに、山方面へと向かう。このビエンナーレかなりの広範囲にわたって展開されているのでとても一日で周ることは不可能。入場パスポートに全会場のスタンプを押すと…

役に立たない中之条ビエンナーレガイド 2

もう終わってます nakanojo-biennale.com さて食パンマンを食いすぎたあとは、昔酒蔵だった場所での展示を観る。 いきなりエントロピーの高いアートに出会い、困惑する娘。何の表現なのか。 奥にはもっと不可解なアートがあってよろしい。 これはいったい何…

芸術の秋!役に立たない中之条ビエンナーレガイド

nakanojo-biennale.com 先月行くつもりだったのだが雨で先延ばしになっていた中之条ビエンナーレにやっと行ってきたよ。ビエンナーレとは簡単に言うと、街や建物の中に現代美術作品が展示され、それをあちこち見て回るアートイベントのことです。 最終日二日…

たのしい現代美術/THE ART SHOW へ行く

昨日(9月17日)は本来なら、群馬県の中之条町というところで開催されている中之条ビエンナーレに行くつもりだったんだけど、 nakanojo-biennale.com ご存知のとおり関東は台風で雨降りのため割愛。二週間前から小4の娘と楽しみにしてたのになー。来週は…

箱根父娘ふたり旅 海賊船と関所

海賊船に乗って芦ノ湖を遊覧するなるかみ父娘。雨に降られずにすんで幸運。 芦ノ湖海賊船はプラス数百円払うことにより、豪華な船室で優雅な旅を満喫できます。 でも娘は外に出たがり、ほとんど船室にはいなかった。風に吹かれてなんだか体力を奪われる僕。 …

箱根父娘ふたり旅 ロープウェーで大涌谷 

恐ろしい霧の中から怪物が飛び出したりもしましたが、なんとか多少晴れて、大涌谷行きのロープウェイに乗ることができたよ。でも霧は上に行くほど凄い。 視界は悪く、当然晴れていれば見えるはずの富士山も見えなかった。情報によると大涌谷も霧で見えないら…

箱根父娘ふたり旅 彫刻の森と落描き

旅行とは無関係なんだけど、フジロックのエイフェックス・ツインすごすぎ。 www.youtube.com ライヴというよりは光と音の洪水。しかも凶悪な。この形だともう曲を知っている、知っていないは関係ない。そして後半10分は曲の体裁を保っていない。音楽の破壊…

箱根父娘ふたり旅 彫刻の森へ 2

引き続き彫刻の森での不思議な世界。 鯉にエサを食わせまくったあと、林の中を抜けようとすると突如現れた不気味な影。 うわ、モモンジイだ! 昔読んだ妖怪図鑑の恐怖が蘇る! ・・・しかし作品プレートを見ると、『西行』と書いてあった。 まさかの漂白の詩…

箱根父娘ふたり旅 彫刻の森へ 1

箱根に行ってきたよ!初日は彫刻の森美術館。歴史は古くてもかなりオモローなスポット! わたしはあとから登場するわよ お盆に仕事する代わりにこの時期休みを取れ、となったので、4年生の娘と二人で旅行を計画、実行したのです。僕は小6の時に来て以来、…

古代人になる 

ビヨンド! マンハッタン・ベイビー! ルチオ・フルチの名作ホラーのタイトルを絶叫しながら我々親子が降り立ったのは、天ざかる鄙にある群馬県前橋市の大室公園。 本日なんでわざわざここまできたのかと言うと、こちらで古代人の格好をさせてくれたり、勾玉…

ぶらっとプチトリップ 4 惑星のガシャポンとちいさなちいさな化石、軽井沢現代美術館で奈良美智と白髪一雄

いよいよ子供未来館をあとにしようとしたとき、ここでしか買えないガチャガチャ(僕らの時代はそう呼んでいた)をやることに。まずは宇宙関係のものがいくつかあったのだが、惑星の形をした300円の球体マグネットなる物体に決定。 「パパ、こん中で一番欲…

ぶらっとプチトリップ 3 子供未来館で巨人とスカイゼルに遭遇

宇宙を探検したり色々とやっているうちになんと内臓をさらけ出した巨人に遭遇。 中身が全部出ちゃってるのに「それが何か?」みたいな顔してる。 さらには色々と臓器を取り出して人間の体の仕組みを学ぶことができる。 さんざっぱら子供たちにもてあそばれた…

佐久市子供未来館ではしゃぐ 2

この日記はフィクションである 昨日までのあらすじ 山に囲まれ、澄んだ空気に包まれたほとんど人気のない佐久市の博物館施設「子供未来館」に興味本位で訪れたわれわれなるかみ親子は、自販機に「ミステリー缶」なるメニューを見つけ大枚130円をはたいて購入…

ぶらっとプチトリップ 長野県佐久市「子供未来館」は行く価値あった! 

メメントー! 意味不明の掛け声で今日も始まりましたなるかみの「ぶらっとプチトリップ」も、 第100回ー!ウソだよー! と、人気ライターふうに初めて見ましたがどうでしょう。 今日は珍しく土曜が休みになったので、小4の娘とかなり早起きをして長野県…

GO!GO! 池上線沿線

GW最後の日、大学時代の気の置けない友人たちと池上線沿線を散策してきました。たまには外に出ないとね! 五反田駅に集合後、うどん屋で、朝の9時からとり天うどんをいただくスキニー中年。 驚いたのはこの時間なのに次々とお客さんがくること。人気店! 移…