音楽と本

僕のカルチャーセレクトショップ

ぶらっとプチトリップ

あしかがフラワーパークで、ヘンなフレンズ

何処かへ行けば、何かしらの発見がある。 何も海外へ行かなくたって、ちょっと足をのばせばそれなりに楽しめることを僕は知っている。 というわけで相変わらず栃木県は足利市にある、あしかがフラワーパークでウロウロしています。パークなので池もあったり…

あしかがフラワーパークで蝋人形の館

栃木県足利市にある、あしかがフラワーパークなる場所で暇つぶしをしています。 そこそこ広い園内だけれど、時期的に蓮の花くらいしか咲いていないのでだだ空き。暑いので冷房の効いている休憩所へと入ったところ、先客としてそこにいたのは4~5歳くらいの…

残暑のあしかがフラワーパーク

九月は連休が多く、子供が休みを持て余すので、父親として多少なりとも彼女たちの経験を充実させるべく奮闘しました。 昨日までは埼玉自然の博物館へ次女と出かけた件でしたが、本日は長女と栃木県足利市にある「あしかがフラワーパーク」という所へ行きまし…

埼玉県立自然の博物館でメガロドンに説教

あ!ムササビだ! いやいや、吊るされている剥製だよ。ここは埼玉県立自然の博物館。 その昔、塾講師のバイトで小学生の国語を担当したとき、「ムササビのモモ」とかいう話をやったことがあった。 内容は確か小学校のとあるクラスで野生のムササビだかモモン…

埼玉県立自然の博物館でほねパズルとかカモシカとか

長瀞という場所にもかかわらず、割と賑わっているこの博物館で説教ばかりしていた僕。 VRゴーグルを初体験して多少フラフラになったので、こちらの「ほねほねパズル」コーナーでふざけてみました。 いうほどパズルではない そんなの関係ねぇ!そんなの関係ね…

埼玉県立自然の博物館で説教三昧

相変わらず埼玉県立自然の博物館で遊んでいます。 昨日は入口のメガロドンとその他の動物シリーズでしたが、今日もその続き。昔海だったこの辺りからは、さまざなま動物の化石が発見され、それを復元した展示が充実。 チチブサワラというマグロチックな魚が…

埼玉県立自然の博物館で説教

三連休でした。 ということで初日は次女と長瀞にある『埼玉県立自然の博物館』へ行きました。 雨が降っていて長瀞駅前はひっそりとしていたけれど、博物館は全天候型なので子供連れやカップルなのでそこそこ混んでいました。この博物館、今タイムリーです。…

お台場で夏休み

日本科学未来館をさんざん見て、そのままお台場へと向かいます。小5の娘は初お台場。普段は田舎に住んでいるので都会のスケールにやや圧倒され気味。 「おとうさん、何コレ?」 あれ!いつの間にかガンダムが白くなってるじゃん!そういえば展示が変わった…

日本科学未来館で夏休み 3

夏休みで平日にもかかわらず多少混雑している「日本科学未来館」で遊ぶ我々父娘。 さてプラネタリウム上映に前に少し時間があったのでこちらを体験しました。 最近人気のメディアアートみたいなやつ。こちらが最も有名でしょう。 この「アナグラのうた」は入…

日本科学未来館で夏休み 2

平日とは言え、やはり夏休みであるからしてそこそこ混雑している日本科学未来館。 インタラクティヴな仕掛けがあちこちに施されております。こちらもその一つ。 黒と白のボールは、0と1という二進法を表しているのだろう なんでも「インターネット物理モデ…

日本科学未来館で夏休み 1

お台場は「日本科学未来館」に小学5年生の娘とはるばる行ってまいりました。 僕ら父娘は博物館が大好物で(もともと僕の趣味だけど)様々な場所に行ってます。 こちらや こちらなど 科学館って、厳密には博物館と違って「科学」を身近に学べるという点で実…

榛名湖へぶらっとプチトリップ

大陸系寺院に感動しつつ、榛名湖を目指すと伊香保の街に差し掛かる。お盆だということもあって大変混雑しておりました。 竹久夢二美術館とか、いい感じですよ www.ikaho-kankou.com 石段街がここは有名だけれど、駐車スペースがなさすぎるのが珠にキズ。まあ…

榛名・伊香保へぶらっとプチトリップ/大陸系寺院・法水寺をゆく

猛暑の中、涼を求めて群馬県にある榛名山をドライヴしている僕と娘。第1目的地である佛光院法水寺に訪れてそのスケールに圧倒されるばかり。中々本殿へとたどり着けないのです。まだ階段半分くらいでしょうか? ようやく建物が近くに見えてきた。振り返ると…

榛名・伊香保へぶらっとプチトリップ/臨済宗佛光山法水寺・驚愕の大陸系寺院

今月は夏休みでぶらっとプチトリップ強化月間です。 お盆のこの時期、帰省する実家があるわけでない僕は暇を持て余しているわけです。旅行は先週行ったし、次女は妻の実家でお泊りしている。 家にいても暑いだけなので長女を連れていっちょ涼しいところに行…

栃木へぶらっとプチトリップ/なかがわ水遊園でピラルク!

今日も相変わらず、独自の視点でありふれた旅を脚色するという作業にいそしむ、なるかみです。 昨日に引き続き、なかがわ水遊園で遊んでます。現在地は「アマゾン魚コーナー」! 水槽をぶち抜くトンネルから異形の魚たちを鑑賞しております。 ピラルクはどこ…

栃木へぶらっとプチトリップ/なかがわ水遊園へGo!

ごうごうと降る雨、鳴り響く雷にびびりながらも一晩を過ごした我々父娘は宿から程近くにある「なかがわ水遊園」という栃木で唯一と言われる水族館に向かう。海無し県の性か、どうしても河川中心の水族館になってしまうのですな。 埼玉のこちらと一緒ですね w…

栃木へぶらっとプチトリップ/ろまんちっく村・もうひとつの美術館

相変わらず栃木のろまんちっくヴィレッジにおいて、旅行気分を満喫するなるかみ父娘。「あおぞら館」というスケアクロウに支配された恐怖のみやげ屋で様々なトラップをかいくぐり、生き延びてきたのであった・・・。 「あおぞら館」に失礼でしょ! さて引き…

栃木へぶらっとプチトリップ/大谷・ろまんちっく村

さて娘と2人、トチギの大谷というところで観光中。 観光スポットしてはかなり充実 www.oya909.co.jp 気温12度という坑内を出たそこは気温35度近い猛暑。入口そばにはおしゃれなカフェが併設されております。寄らなかったけど。 あと右の写真はまるで映画…

栃木へぶらっとプチトリップ/大谷の地下空洞

夏休み、去年は小5の娘と箱根へ親娘二人旅へ行きました。 一年などあっという間 今年は中2の娘と二人旅。まあ、これには我が家の特殊な事情があって、どうしても二人旅でしか行けない。それはともかく、栃木県の馬頭温泉というところを目指して出かけたの…

暑さを避け、丸沼高原&草木ダムドライブイン

避暑地を目指し、その目的地として丸沼高原を選択した我々なるかみ父娘はその美しい丸沼の湖畔で存分に夏の高原の空気を堪能するのであります。 湖の色が徐々にグラデーションでもって変化している 人出はまあまああるのだけれど、騒ぐ人など皆無なので、か…

暑さを避け、丸沼高原へ出よう 白根ドライブイン編

丸沼高原って結構遠いのですよ。かなりの山を越えてゆく。 群馬県片品村だそうです。こういうのを里山っていうのですね さて、山を登る途中、イイ感じのドライブインを発見、急遽寄る。 AT THE DRIVE IN 今の時代、道の駅が主流となって、この手の個人経営的…

暑さを避け、丸沼高原へ出よう

連日ニュースを賑わす2018年7月の猛暑。僕の住んでいる北関東は内陸なので、ほぼ毎日36度近くまで気温が上がる。そのせいか、我が家の冷蔵庫はフリーザーの効きが悪くアイスを冷やしてもなんかふにゃふにゃ! このまま3連休もこの調子らしいのでいっちょ…

猛暑の中、高津戸峡を散策 後編

くまが出るんじゃないかといわれのない恐怖を感じながら高津戸峡を散策するなるかみ父娘。気温35度!おやじたる僕の体力ゲージは、ほぼゼロ。 でもまあ自然は気持ちがいいですけどね ああ、あの橋まで行ってぐるっと帰らなければならないのか・・・熱中症…

猛暑の中、みどり市高津戸峡を散策

群馬県みどり市。結構な田舎で里山です。ここは元々は大間々町というところ(今でも住所としては残っている)だったのが合併してみどり市に変わりました。この大間々町は僕の母親の生家があり、僕が小学生の頃は当時住んでいた川崎市から3時間くらいかけて…

こいのぼり祭りの災難

何となくさっき昔の写真フォルダを見ていたらこんなのを発見しました。 もう数年前に撮った写真なんだけど、一体何のことかわからないでしょう。 ただ、何かしらの細工がされている。サングラスと、何か手に持っている・・・。 このぬいぐるみがある朝、テー…

素晴らしき地方B級博物館/高崎市歴史民俗資料館バンザイ

一回で書き終わるかなと思ったこちらの博物館の件、三部作になりました。最近ぶらっとプチトリップばっかですね。 さて地方博物館の割に(失礼)充実しているこちらの2階で見たものをご紹介。 スリッパを脱げば上がれます 僕は相当数この手の昔の住居を再現…

地方でひっそり博物館やってます/高崎市歴史民族資料館で収穫

ネットでB級スポット扱いをされていい面の皮である「高崎市歴史民族資料館」。まあ、ある意味B級スポットですな。でもB級スポットのあの独特なヘンな空気感はないです。あくまで真面目なマイナー博物館です。 今日はその2階へ上がります。 でも踊り場にはこ…

充実の高崎市歴史民俗資料館/地方博物館の面白さ発掘

僕は美術館や博物館が結構好きで、色々行きました。つい数日前も国立科学博物館で『人体展』を見学してきた。 こちらは大混雑 www.otominarukami.tokyo でもね、こういうメジャーにはない良さがある博物館も色々あるわけですよ。ちょっと検索してみただけで…

宇宙・東京・駒込 5/東洋文庫ミュージアムでビブリオ&ミッドタウンでさよなら

いい加減続いたこのシリーズ、今日が最後です。 30年来の友人であり、僕とバンドを昔組んで(今も年に一度ライヴを開催)いたダイナマイトドラマーキース君が六義園にいたく感動し、ほろ酔い加減も手伝って「りくぎえん!りくぎえん!」と連呼しながら歩く…

宇宙・東京・駒込 4/しもふり銀座で六義園

巣鴨をあとにし、隣の駒込駅を下車した我々仲良し中年4人組。 僕らはどこへ連れて行かれるか知らないので、結構なワクワク感。 目的地の道すがらに「旧丹羽家蔵特別展示」(うろ覚え)なるものがあって、寄る。 おじさんがボランティアで色々と教えてくれた…