音楽と本

僕のカルチャーセレクトショップ

困難を回避するには、啄木の歌を心に

腕くみて このごろ思ふ 大いなる敵目の前に踊り出でよと これは石川啄木の短歌で、歌集『一握の砂』に収録されているものです。 落ち込んだ時に読むとよいです 一握の砂・悲しき玩具―石川啄木歌集 (新潮文庫) 作者: 石川啄木,金田一京助 出版社/メーカー: 新…

アマゾンブックオフでCD/Ho9909、KTタンストール、ルーク・スレーター、フレンドリー・ファイアーズ他

最近買ったCDを紹介する記事の定期便です。 8枚ですかね まずはこちらの2枚、テイ・トーワのだいぶ昔の作品と、プロディジーの新作にゲスト出演して知名度を上げたと思われる(僕もその関係で購入)「Ho99o9(ホラー)」。 Ho99o9は予想取りエレクトロニク…

虫めづる姫君の話の続き

昨日結局書いたものの、ほぼ本編に触れないまま終わってしまった古典、堤中納言物語に「収録されている「虫めづる姫君」の話。 絵本が出てました 虫めづる姫ぎみ(むしめづるひめぎみ) (日本の物語絵本) 作者: 森山京,村上豊 出版社/メーカー: ポプラ社 発売…

虫めづる姫君の話

僕は浴室で読書をする習慣がある。風呂のフタをして顔と手だけ出して読むのですが、特に冬場は湯船に浸かって本を読むと思わず時間が経ってちょうどいいホヤホヤ具合になって熟睡できるので一石二鳥。去年あたりは時間が過ぎるのを期待してSFばかり読んでい…

カジャ・グーグーの思い出 

その昔、30年以上前に千葉テレビで放映していた「テレジオ7」という洋楽番組があった。男性2人に女性1人のビデオジョッキーが様々な洋楽情報を発信しており、そこで僕はたくさんのバンドを知ることができた。主にイギリスのバンドを中心に紹介している…

前橋の弁財天通りで

前橋市街探訪シリーズ、最終回です。 おとうさん、なんで前橋なのに原宿なの? 都会のファッション発信地へのあこがれだろうか。地元の女子中学生の会話で 「ねえ、明日原宿で服買おうよ」 とか交わされていたかもしれない。 こちらが前橋のメインストリート…

休日の寂しい前橋の街並みを、パフォーマンスで盛り上げろ

前橋市街探訪シリーズ続きます。 レトロ(シャッター)商店街としてのいい味を出している前橋市街を散策するなるかみ父娘。さてこちらの時計屋の前を通りかかると、ふと引っかかるものがある。 創業は古いでしょうね。あれ!これは! 偶然にも太陽の塔のオブ…

前橋の街を休日に散策

この間こちらに行って「岡本太郎展」を観てきたという話。非常に良かった。 すべての館内の表示文字が以下のレタリングで統一されていた 展示を見終わったあと、最後にエレベーターを上がると見送ってくれる太郎 さて岡本太郎展を見終わったので、ミュージア…

”岡本太郎と『今日の芸術』”を観に前橋アーツへゆく

北関東における11月のイベントとか、博物館とか、美術館を色々調べていたら「岡本太郎と『今日の芸術』」展を発見した。 僕の住んでいるところから行ける距離ではかなり魅力的な展示 こちらがHP 早速アート好きの小5の娘と行ってまいりました。さて、着い…

セパルトゥラ、やっぱり「ARISE」と「BENEATH THE REMAINS」だった

セパルトゥラが知名度を上げ始めたのは二十数年前の「ARISE」リリース前後だろう。彼らの名前を初めて見たのは多分「BURRN!」だと思う(当時はメタルの情報があまりなかったので)。とにかくブラジル出身のスラッシュメタルバンドが傑作を作った!みたいな…

第一回 洋楽一発屋集会

世の中には「一発屋」という微妙に不名誉な呼称があって、多くの場合定期的に思い出されては(日本人の場合)テレビに「あの人は今」のような扱いで登場することがある。そして、たった一曲があまりにヒットしたためにそのあとが続かず、もしくは続いている…

90年代を思い出すあのメタル/オルタナバンドたち 

先日のスタティックXの記事からの派生で、色々とあの頃のバンドを思い出したので載せてみます。僕と同時代を生きたアラフィフのロックファンには懐かしいかも。 まず当時やたらとMTVで流されまくっていた311。 まあほとんど思い入れはないのですが 日本人…

映画「ハードコア」 予想を超えたハードコアムービーだった!プライムビデオで観られる

グーグルアドセンスに登録するために、この記事はどうかと思って封印していた(内容がバイオレントなものを扱っているので)のですが、いまやアドセンスに通ることはかなわない僕のブログ、復刻させるのです。 最近いきなりアマゾンプライムビデオに追加され…

STATIC X の新譜発売で思い出すあのころのバンドたち

STATIC-Xがニューアルバム出すという告知を発見した。 たしかフロントマンのウェイン・スタティックは故人でもう活動していないのかと思っていたら、未発表曲とかヴォーカルだけの差し替えとかで出すようだ。 僕は彼らがデビューしたとき、お、ちょっと毛色…

ドパドパいうスピードメタルをあなたに

まずはこちら。SLIPKNOTの新曲でてました。 公開初日で早くも再生回数140万という人気 これはニューアルバムの布石なのだろうか?日本のサイトは一切告知なし。メタルに冷たいね。スリップノット、日本でも人気あるだろうにさ。 曲は相変わらずヘヴィーで、…

僕の80S ザ・ポリス 初期とか

大学に入ってようやく僕はポリスをさかのぼって聴き始めた。 1STの衝撃はすごかった。 アウトランドス・ダムール アーティスト: ポリス 出版社/メーカー: ポリドール 発売日: 1993/02/28 メディア: CD この商品を含むブログを見る シンクロニシティーから入…

僕の80S ザ・ポリス シンクロニシティー

1990年前後、僕は中学~高校生だったそのころ、地方のテレビ局で放映されている洋楽番組を漏らさずチェックしていた。 とにかく当時は情報が少なくてその手の番組を見つけると小躍りして録画予約をしたものだ。まだVHSビデオデッキの時代、3倍モード(…

bloody woodがすごい!インディアン・ストリート・メタル! アリ!アリ!アリ!

世の中には様々な文化が存在し、今僕らはインターネットを駆使することにより、以前よりはるかにたやすくその文化を享受することができるようになった。 そしてその恩恵を僕はまた今日受けた。その名は「BLOODY WOOD」。 なんだこいつらは!カッコいいぞ! …

え!プロディジー新譜出るの!?「NO TOURISTS」

情報収集のために音楽サイト定点観測をしていたら、なんとプロディジーの新譜が11月2日に発売なんだって!寝耳に水! 情弱 あわてていろいろ調べてみるとすでに何曲かが公開されていた。まずこちらはリード・トラックらしい。そんでもって相変わらずのカッ…

古代蓮の里紀行 下

私、つぼみ、よろしくネ! テキトー感がすごいのに、妙に存在感のあるつぼみちゃんに挨拶されたあと、なんだかんだで疲れがたまったので休憩所で休む。人ゼロ! このあとどうする?公園いくの? せっかく来たんだからひと周りしてみようよ。 でも今の時期は…

古代蓮の里紀行 中

もう疲れたよー 埼玉県行田市にある「古代蓮の里」の展望タワーに上ったあと、降りる降りないで揉めた我々父娘。娘の再三の要求に、仕方なく降りることに。 エレベーターの横にはこんな告知が。 どういう層が買うのだろうか。身内? 一階のエレベーター乗り…

古代蓮の里紀行 上

埼玉県行田市に「古代蓮の里」という公園がある。10月の日曜の午後を持て余すのにはあまりに天気が良いので、行楽がてら上の娘と行ってきました。 でも人出はまばら HPもあります 古代蓮の里 “古代蓮会館”ホームページ 行田市のこのあたりには何とも言えな…

ドコタカドコタカいうスピードメタルをあなたに

つい先日の記事で、スッタンスッタンというリズムを中心とした僕好みのスピードメタルをご紹介したのですが、今日はまた違うタイプのスピメタについて書きます。 今回はBPM上がります www.otominarukami.tokyo 今日のリズムは、ツーバスどこどこタイプのスピ…

ZOZOUSEDでまた服を買う、でも失敗もある!

また買ったんですか、そうですか。こないだ買ったばかりじゃなかったっけ? このブログをいつも見ていただいている方ならご存知でしょうが、僕しょっちゅうZOZOUSEDで買い物をしているんですよ。 結構ね、ググられているみたい お金はないけど服は欲しいとい…

ドッタンドッタンいうスピードメタルをあなたに

ヘビーメタルの魅力のひとつは、そのスピード感だ。通常のポップソングやロックではありえないようなスピードの曲がこのジャンルでは当たり前のようにフォーマットとして存在する。このジャンルに関して一切興味がない人がデスメタルのブラストビート(とに…

スマパン再結成とのこと

スマッシング・パンプキンズは僕の青春期において、かなり聴き込み、また影響を受けたバンドだ。 うわこの記事もう一年前か そのうわさはなんとなく伝わってきていたのだけれど、とうとうアルバムが出るのね。 相変わらずジャケットはスマパン感アリ 大雑把…

スニーカー素人のノンレアコレクション 後編

昨日に引き続き、僕の履き古したスニーカーをわざわざ見ていただこうとしている方、ありがとうございます。あなたに、幸せが訪れますように。 さて僕のノンレアスニーカー後半の一足目はプーマのこちら。 写真ブレブレ 当然モデル名とか知りません。しかしこ…

スニーカー素人のノンレアコレクション 前編

衣料品に関してはそれなりに数を持っている僕。高級品でないにしろ、そこそこの品質のものを揃えてきました。ただ、最近はもっぱらZOZOUSEDですけど。 以前はカーディガンとか帽子とか無駄に数だけある僕のコレクションを世界に向けて発信してきましたが、今…

革新的音ゲー『REZ』のサントラそしてアダムフリーランドの名曲(改訂版)

2001年に発売されたPS2ソフト『REZ』。 このゲームは革新的だった。ご存知ない方に、くだくだしく言葉で説明するよりはこちらの動画をご紹介します。 www.youtube.com 映像、システム、そして音楽が三位一体となった傑作だ。 ぼくは当時、このゲームを…

僕はタッチタイピング野郎

20年くらい前に初めてパソコンを買った。まだウィンドウズ98くらいだったんじゃないのかな?富士通のタワー型デスクトップでモニターもブラウン管の17インチ!そのほかCDrデッキなどをフル装備して全部で50万近くかけたんじゃないのかな。いまその装…