音楽と本

僕のカルチャーセレクトショップ

自作の曲をYOUTUBEにアップ、懲りずに。

僕は二十数年前、あまりにヒマで家にこもってひとりMTRを使って鬱屈した気分を創作にぶつけていた。そうして出来た曲は実に80曲を数えた。 そのいきさつはこちらで。 otominarukami.hatenablog.com otominarukami.hatenablog.com で、こうやってSOUNDCLOUD…

ワンダーウーマン観ました。

www.youtube.com ワンダーウーマンといえば、小学生の頃にたまーにドラマでやっているのを見た記憶がある。覚えているのは女の人がぐるぐる回るとピカーっと光り、例のあのコスチュームになるところだけだ。あとは一切覚えていない。あの当時、女性主人公の…

エイリアン・コヴェナント観ました。

半年以上前から待っていた「エイリアン・コヴェナント」ついに公開。 www.youtube.com otominarukami.hatenablog.com 上記の記事で延々書いたとおり、「エイリアン」との付き合いはそこそこ長い僕。 昔はエイリアンのフィギュアが欲しくてたまらなかったんだ…

ROCKET FROM THE CRYPT あとミスターオリーブの高い服を安く買う

僕が独身で調布のアパートに住んでいた頃に暇があれば見ていたMTVでこれが流れた。 愛すべきバカビデオ。 www.youtube.com 元来僕はそんなにロックンロール!的なバンドやメロコアはそれ程好みじゃないんだけど、このバンドの持つ妙なテンションとオーラにや…

たのしい現代美術/THE ART SHOW へ行く

昨日(9月17日)は本来なら、群馬県の中之条町というところで開催されている中之条ビエンナーレに行くつもりだったんだけど、 nakanojo-biennale.com ご存知のとおり関東は台風で雨降りのため割愛。二週間前から小4の娘と楽しみにしてたのになー。来週は…

石川啄木ダークサイド

石川啄木といえば、国語の教科書に当然のように載っていたりして、夭折の天才歌人というイメージが強いかもしれない。 ふるさとの訛なつかし 停車場の人ごみの中に そを聴きに行く はあまりにも有名だ。 でもなんか去年NHKで放送されたヒストリアとう番組で…

BECK/ベックがいるじゃない

BECK、新譜でるね。PVが何曲か公開されてる。 www.youtube.com 一瞬イントロを聴いたとき、ケミカルブラザースかと思ったよ。まあ、ベックはケミカルの「WIDW OPEN」(名曲!)で歌っているしね。 www.youtube.com でもこの曲って全然ベックの声っぽくなくて…

革新的な音楽が聴きたい ポーティスヘッド

トリップ・ホップという言葉を最近は殆ど聞かないけれど、20数年前ならば、それは新しい音楽ジャンルの象徴だった。ヒップホップとは一味違ったアヴァンギャルドなトラックに聴いたこともないような音色の選定、つぶやくようなヴォーカルに浮遊感たっぷり…

コペン、走行10万キロ

僕の愛車、コペン。 僕は昔から飛ばすわけではないけれどもスポーツカーが好きだった。なにせスーパーカーブームをもろに受けた昭和の子供だったからね。一番好きな車はやっぱりランボルギーニカウンタックLP500S! で、そういうカッコいい車へ憧れからな…

ダンケルク観ました。

クリストファー・ノーランの期待の最新作「ダンケルク」 www.youtube.com まず見終わった直後の感想は・・・「なんかダークナイトライジングを見たときの気持ちと同じ」だ。 クリストファー・ノーランといえば新バットマン三部作と「インセプション」「イン…

AT THE DRIVE INのはなし

何がきっかけでAT THE DRIVE IN を知ったのかもう忘れちゃったけど、とにかくそのインパクトはすごかった。こちらのライヴ、ぜひ見てください。ライヴ開始は2:20秒あたりから。 www.youtube.com www.youtube.com すごいなー、このテンション。僕は割と結…

楽天スーパーセールで初ニューバランス そしてコーデ

楽天もモノが中々売れないからか、二ヶ月に一度くらいの割合で「スーパーセール」とショップ買い回り祭り的なイベントをやっている。こういうふうになってしまうと、普段買わなくなっちゃうよね。もちろん僕も何か買おうかと思っても「スーパーセールまで待…

SF小説の愉しみ

ここ1年位で読んだ、もしくはこれから読もうと思っているSF。 SF小説を読むときにはそれなりの心構えがいる。というのはその小説が描く世界観にこちらがついていけるかどうかで没入度が変わってくるからだ。そうして多くの本格SF小説はそれぞれの設定につい…

ストリングス(バイオリン)が入っていれば、大体いい曲説

ロックミュージックには、たまにストリングス、もしくはバイオリンが入っている曲がある。そういう曲は、大方耳障りがよく、いい曲が多いよね。僕が思いついた限りであげてみたいと思います。 僕が始めてその手の曲でイイ!と感動したのは中学の時にほぼ毎日…

それほどハマったわけではないけれども、CD何枚か持ってるバンド

僕は直感的によい、と思ったらとりあえずCDを買う癖がある。で、あるときマシュー・スイートのこの曲がMTVで流れていて www.youtube.com 「ふうん、結構いいかもしれない」と思ってこのアルバムを買った。 100%ファン アーティスト: マシュー・スイート 出版…

スペース・バンパイアでヘンな顔祭り

ご存知ですか?30年以上も前に公開された『スペース・バンパイア』という映画を。何度もテレビで放映されていたのでアラフィフ以上なら結構知っている方もいるのではないでしょうか。このへんな映画。僕の青春の思い出にまつわる一本。DVDもしっかり持って…

ベイビー・ドライバー! BABY!

昨日行ってきましたよ、ベイビー・ドライバー。 www.youtube.com こちらはサントラ。監督のエドガー・ライトはきっと音楽に造詣が深いんだろうね。 Baby Driver (Music From The Motion Picture) アーティスト: V/A 出版社/メーカー: COLUM 発売日: 2017/06/…

俺は悪魔だ! ディーサイド(DEICIDE)のこと

デスメタルを聴き続けてかれこれ二十数年。いろいろ聴いてきたけれども、今回ご紹介のDEICIDEはその中でもかなり長いこと聴き続けているバンド。 大学生のとき、デスメタル好きの後輩に勧められて聴き始めたと思う。典型的なオールドスクールデスメタル。今…

おもしろ徒然草

古典の話。昔小遣い稼ぎに書いたこちらの記事を少し改変して転載&もう1エピソード。 vocalinfo.net 古典に興味が持てないまま、何が面白いのだと思っている人がほとんどだろう。しかし、実のところ、古典を色々と読んでいくと、有名な作品でもかなり興味深…

CODE ORANGE おそるべき子供たち

みなさーん、知ってますか、CODE ORANGE。 Forever アーティスト: Code Orange 出版社/メーカー: Roadrunner 発売日: 2017/01/13 メディア: CD この商品を含むブログを見る 僕は5日前に知りました。いつものようにYOUTUBEサーフィンをしていると、この曲に当…

アマゾン1円CDハンターがゆく ジェーンズアディクション/キングスオブレオン/ジュニアシニア他

毎日こうやって何事もなくブログを更新している僕ですがその実、毎日ものすごいストレスによる抑圧です。嵐です。 そう、それは、もうストーム・オブ・ストレス(BY TERRORIZER) www.youtube.com がぴったりくるほどの。 大小の嵐や波が押し寄せる中、それ…

哀愁ロックベストワン!アトミック・スィング 

あんまりいろんなバンドを手当たり次第に聴くので、もうどういうきっかけで聴いたのか買ったのかわからないバンドがたくさんある。毎日の日課の深夜YOUTUBE音楽あさりをしていたらなんと懐かしいアトミックスイングが出てきた。好きだったなあ、このバンド。…

僕は僕を食い尽くす (昔曲)

週一回、僕の大昔に作った曲を恥ずかしげもなくアップロードするコーナーです。もう4曲目。実際ほとんど再生されてはいませんが、何故か先週の『一握の砂』 otominarukami.hatenablog.com は「INDIE」というジャンルにアップしたからかよくわかりませんが再…

『となり町戦争』 本が好き!書評

第17回小説すばる新人賞(間違いのご指摘ありました。訂正しておきます)を取り、様々なメディアで取り上げられ映画化もされたこの作品について今更なんですけど書いてみます。長くてすいません。 となり町戦争 (集英社文庫) 作者: 三崎亜記 出版社/メーカ…

今さら三崎亜記『となり町戦争』を読んだ あとホビット

先週の土曜日は小4の娘のピアノのアンサンブルコンテストだった。やや大きめの書店の最上階にあるホールで行われたんだけれど、僕はアッシー(死語)としての父親の役割を果たしたのち、娘の出番を待つため2時間もの空き時間ができた。妻にも「ここにいても…

モヤさま大好き 京都・滋賀でバフー

またモヤさまの話。 昨日までのは初期、都内でゆるくやっていた頃の僕のお気に入りでしたが、今日は局地的かつ、僕が何回見ても笑うエピソード。あくまで僕のツボです。 それは2012年12月9日放送の京都・滋賀スペシャルの回。 琵琶湖水産センター的な場所へ…

モヤさま大好き  大井町 とてちてバード隊/とんとん野郎

さて昨日に引き続きモヤさまの好きな回。 今回はちと古いけれど、2009年10月の大井町に行ったときのエピソード。 駄菓子の問屋で「チャンスチャンスボックス」といいクジ引きのボックスを大人買いし、それを3人で順番に開けていく。 次から次へと魅力…

モヤさま大好き 月島ゑちぜんや

今やテレ東の看板番組であるモヤさま。 10年前。僕は幸運にも正月に妻の実家でゴロゴロしていた時、この番組に出会った。折しも、B級スポットに行ってみたり、ピエール瀧の「屁で空中ウクライナ」を愛読していたりと、 otominarukami.hatenablog.com あえ…

メタル+エモ成分を注入せよ! ミザリーシグナルス/オーガストバーンズレッド/あとロックアップ

最近のメタルの最新の潮流ってどうなっているのだろう。やはりメタルコアが中心なのだろうか。それともメシュガーに影響を受けたジェント系? 一昔前みたいにKORN/TOOL/DEFTONES/NIN/LIMP BISKIT/RAGE AGAINST THE MACINE/SLIPKNOT/LINKIN PARK等のビ…

僕の作ったうた 3 一握の砂

昔作った曲を、懲りずにいくらでもアップロード。 soundcloud.com 一握の砂 作詞・作曲・演奏・歌 なるかみ音海 頬に伝う涙ふかず 君は 僕に 手のひらの砂を差し出す きっとどんな願いごとも 必ず叶うと思ってた 波に流された 貝殻を 拾い 君は 僕の耳にそっ…