音楽と本

僕のカルチャーセレクトショップ

群馬青年ビエンナーレでアートと化す

このビデオは見られるんだね。卓球の作品でセーフらしい。 www.youtube.com さすがに「いちご娘」を初めとしたほかの曲は観られなくなっている。寂しいねえ。 さて、群馬青年ビエンナーレに行った話の続き。このへんはさらっと観ました。 石っぽい質感のオブ…

群馬青年ビエンナーレで春のアート祭り 1

プロディジーのキース・フリントが自殺し、電気グルーヴのピエール瀧が逮捕された。僕の敬愛するアーティストが立て続けに事件性をもって報道された。二人とも名声と富を手に入れたにもかかわらず、人生が突如として激変。 それに比べれば僕の生活なんてまだ…

ケミカルの新ビデオ「We’ve Got To Try」よすぎ

相変わらず何かと落ち着きのない毎日を過ごしていますがそれでも生きてます。 まずほぼ誰も興味のない私の近況は職場の研修に尽きます。前の会社がかなりいい加減な社風で、それは良さでもあったんだけれどだからこそ業績は右肩下がりになった。平均年齢が5…

こんな感じの雰囲気の曲を知りませんか?

転職して一日目(3月1日金曜日)、新職場で研修を受けあまりの情報量の多さと作業、そして環境の劇変でかなりのストレスを受けた僕。土曜日はかなりぐったりきて「このまま僕はやれるのだろうか」という不安やら家庭のゴタゴタやらが重なりものすごく落ち…

街の芸術祭でゴーストライダー。TOOLの新曲。

こんにちは。トリを肩にとまらせたまま、無聊をかこつ僕です。 いよいよ転職を来週に控え、不安いっぱいのアラフィフ。 まあこれといった話題が特にある訳ではないのですが、いくつかの出来事をここにまとめておこうと書いた次第です。 まず、この間小5の次…

暇つぶしプライム地獄 3 エマ、ドラゴンなど

またアマゾンプライムビデオを見たという話。 前回の「特捜部Q」のように、英語圏以外の国の素晴らしいドラマや映画を見られる環境にあるのが嬉しいところだ。そんでオススメに出てきた「EMMA」というフランスのSF?刑事ドラマを見てみる。 こんなシーンはな…

暇つぶしプライム地獄 2 「特捜部Q」はおもしろい

転職が決まって現在僕は毎日半休を取ってます。よく考えたら4月入社にして3月有給とればよかったと後悔することしきり。まあ、いまさらどうしようもないので家でごろごろしながらプライムビデオを見ているわけ。 プライムビデオは無料の映画がたくさんある…

暇つぶしプライム地獄 1 ウェスアンダーソン作品、リメンバー・ミー

休みの日、皆さんは何をして過ごしますか。 最近になって僕は何もすることがないことに自分でも驚いているのです。50を迎え、色々なものに対する興味が色あせてきて、何をするにもおっくう。 なんだか何か得体の知れない外からの力が働いて自分を動かして…

カルビーコーン(チーズ)、今最もカールに近い、あとカプすけ

このブログでたまに言及するのですが僕、明治カール(チーズ味)がスナック菓子の中で最も好きだった。けれども悲しいことに僕の住んでいる関東ではもう買えなくなってしまった。だから仕方なく数多くの代替商品を買って試した結果、数ヶ月ほど前の時点でキ…

「ファースト・マン」観ました

僕は月面を写した写真集「FULL MOON」を観て、一時期アポロ計画や月に関して熱に浮かされたように関連資料や映画を見まくった時期があった。 珠玉の写真集です そのことに関しては二年ほど前にやたらと書いてます 僕のアポロ&サターンロケットへの偏愛を綴…

ケミカルブラザースの新曲が素晴らしい、あと僕はアレクサを使えない

最近リリースされたケミカルの新曲。 www.youtube.com 素晴らしい!の一言。「STAR GUITAR」みたいな僕の好きな系統のケミカルソング! 彼ら独特の音色によるリズムが展開し、そこにウーフーウーという女性コーラスが絡んでくるところなんて鳥肌が立つくらい…

転職作戦、これをもって終了

昨日、近所の神社で娘が子ども会の節分イベントに参加したんですよ。お面をかぶった鬼に向かって豆まきをするんだって。僕はその送り迎え。 企画運営は自治会らしいのだが、そのメンバーは総じて高齢。最初に自治会長の挨拶があったんだけど、いきなり原稿の…

僕の転職エレジー

転職に苦労する50男の物語が続いています。 その後もめぼしい企業に応募してみるのだけれど、来るのは「今回は~」のメールばかり。毎日が針の筵のような気分。朝起きると現実に引き戻される苦痛。現在の会社の状況に対しての不安感と、将来が定まらない焦…

転職できるかな

転職を決意した僕でありましたが、予想どおりその道のりは厳しいものだった・・・。 「リクナビ」という転職サイトに最初登録した僕だけれど、会社の評判やらを色々とみていたら転職会議というところで発見した「マイナビ」というサイトがあるのでそちらも登…

50歳のハローワーク

僕の会社が左前になっている。 数年前からその兆候はあったのだけれど、ここ2~3年の業績悪化が特に顕著で、数年後の会社の存続すら怪しい状況だ。おととしから給料が少しずつ下がり始め、現在僕の年収はピーク時の2割減だ。これ、それなりの金額です。い…

ZOZOUSEDでサイコバニーやらインバーアランやら

相変わらずお金と着る機会がないのに服をZOZOUSEDで買っている僕です。 去年の秋口から今年の初頭にかけてこれだけ買ってました では購入品の覚書を兼ねた定期報告始めます。あと、どうでも良いことなんですけど、この「男のおしゃれ」カテゴリ、結構人気あ…

「レックスはお風呂の王様」、フォームレイヴパーティだった

巷ではインフルエンザが大流行しているという。そしてその猛威は我が家にも及んだ。月曜日に次女が発熱。インフルエンザA型。そして昨日は長女が早退。こちらもA型。たいへんだ。 しかし今話題の新型インフルエンザ薬、ゾフルーザを投入!なんと小さな錠剤1…

さすらいのCDやくざ

別にさすらっている訳ではないのですが、思いつきのタイトルです。 書いてはみるもんで、前回こちらの小説について「読んで」という厚かましいお願いを読者の方に向かって発信したところ、ぱぱぱーっと70くらいのPVがありまして、少し報われました。読んで…

CDやくざ、5枚で300円CDを見つけ欣喜雀躍

前回に引き続き、バカのようにCDを買い漁るCDやくざとしての活動報告です。 とある中古ショップで5枚三百円という破格のコーナーを発見し、発掘したのがこちらの15枚でした。ようやく全部聴き終えたよ! 年末から年始にかけて40枚近くCD買ってた。でも…

CDやくざ、鉱脈を発見

CDやくざとは、新譜を買うお金がないのでアマゾンやブックオフの中古ショップで血眼になって激安CDを探してはバカのように買い漁る、くたびれた中年音楽マニアのことである。 良い音楽なら、新譜も何も関係ないといえば関係ないですから。それにやはりお宝を…

ザ・キュアー 「JOIN THE DOTS」をようやく購入 

僕、高校生の時以来のザ・キュアーのファン。もう30年くらい聴いている。 このあたりの記事でしつこいくらいそのことについて書きました 歴史の長いバンドを聴いていると、おのずと好きなアルバムや時期が決まってきます。ザ・キュアーの場合、僕は中期(…

「エスケイプ・フロム・トゥモロー」今頃観た

以前から気になっていたこちらを先日プライムビデオで400円払って観ました。 四本指バージョンもあるのだけれど、さすがにそれはまずいだろ エスケイプ・フロム・トゥモロー(字幕版) 発売日: 2014/12/24 メディア: Prime Video この商品を含むブログを見…

年末年始に激安CDハンターが跋扈! ルーク・スレーター/パンテラ/電気のラストサパーなど

思ったよりたくさん買ったので紹介しきれずこのシリーズもやたらと続いてます。 僕、少々個人的に疲れ気味なので、あまり面白いことが書けません。どうしよう。 とりあえず、なんとなく面白そうなフレーズを連呼しておきます。 ムケーレ・モベンベ!ムケーレ…

激安CDハンター年末年始大活躍 ブックオフやアマゾンで安安CDを買え!

前回に引き続き、年末年始でたくさん激安CDを購入した話。 実はもう一枚ジャガ・ジャゼストを買っていたのを忘れていた まずはこちらの四枚。 白黒のビートルのアルバムは一見なんだかわからないでしょ。これも100円コーナーにあったんだけど、僕のスキャ…

激安CDハンター、年末年始にアマゾンやブックオフで爆買い 1

その昔、クイック・ジャパンというサブカル雑誌をよく読んでいた。 最新版は千鳥 クイック・ジャパン136 作者: 千鳥 出版社/メーカー: 太田出版 発売日: 2018/02/24 メディア: 単行本(ソフトカバー) この商品を含むブログを見る 今の紙面はよく知らないけ…

プライムでデッドマンダウンとトゥームレイダーそしてサザエさん

プライムでこれらを見て思ったことを書くどうでも良い記事です。 それなりにスターが出ています デッドマン・ダウン (字幕版) 発売日: 2014/03/18 メディア: Amazon インスタント・ビデオ この商品を含むブログ (1件) を見る それなりに面白そう www.youtube…

プライム映画鑑賞数本所感 

暇つぶしにもってこいのアマゾンプライムビデオ。知らぬ間にどんどんコンテンツが投入され、それを消費する間もない。このところ、とんと映画館にも行くことができず、ほとんど新作映画をスクリーンで見ていない。 そんでいくつかプライムビデオで映画を見ま…

ディープフェイクスがSFを超える あと娘のGAPのカーディガンがイイ!

ディープフェイクスって初めて知った。なんでもAIを使って動画の顔をすり替える技術だそうです。そして今、コンピューター技術は様々な分野で日進月歩だけれど、個人レベルでここまで出来る時代になっている。なんと無理やり映画「SOLO」の顔をハリソン・フ…

小学五年生の娘がバンドで歌う、「気になるあの子」

僕が大学生時代に所属していたバンドサークルの同窓会を兼ねたライブイベントのご紹介という極めて個人的な内容の記事です。初めて来た方、スクロールしちゃいますか?まあまあ、暇なら、よかったらご覧下さい。 前回は僕が30年前からコピーしていたラウド…

素人ラウドネス30年

先週12月9日(日)に年に一回の友人たちとの同窓会を兼ねたライヴをやりました。このイベントもなんと20回以上を重ねすっかり年末のイベントとして僕らの仲間内では定着しております。 そうしてこのブログでも毎年ご報告しているわけです。まあ興味のない…