音楽と本

僕のカルチャーセレクトショップ

THIS IS AMERICA /チャイルディッシュ・ガンビーノのインパクト

ちょっと時間が経ちましたが、かなり話題になったチャイルディッシュ・ガンビーノの「THIS IS AMERICA」。 見るのには多少の覚悟がいるかも www.youtube.com This Is America [Explicit] アーティスト: チャイルディッシュ・ガンビーノ 出版社/メーカー: mcD…

ニンジャ!ってDIE ANTWOORD/ダイ・アントワード

二つ前の記事でグランドサンを紹介して、このシリーズ続けますとか言っておきながら昨日はGUの話でした。 そんでまあ、僕なりの新しい音楽の地平についての話。 思うにやはり最新のサウンドを期待するならラップ/ヒップホップになってしまうのかな、という…

GUのキム・ジョーンズコラボアイテムへの見限りっぷりがスゴイ

この間非常に話題となったキム・ジョーンズとGUのコラボ。 www.gu-kj-production.com なんてったてキム・ジョーンズですよ。ヴィトンやディオールといった超一流ブランドを手がけている世界的デザイナーの服をGUで買えるという驚き! 僕がキムの名を知ったの…

GRANDSON/グランドサン 最近見た新しい音楽の地平 1 

この間30歳を超えると6割の人間が新しい音楽を聴こうとしなくなる、という記事があった。いいか悪いか別として、僕はもう50になるおっさんだけれど、いまだに新しい音楽を聴きたいと日々思っている。お金さえあれば湯水のごとくCDを買い、ダウンロード…

ステレオラブに入れ込んでたわけじゃない

先週日曜日、娘と二人で『犬ケ島』を観た。思えば僕が彼女くらいの時、僕は『スターウォーズ』を観たのだ。今こういう映画体験をすることによって、その後の人生に少なからず影響を与えることだろう。それが素晴らしい作品なら、なおさらだ。 そうしてカルト…

『パーマー・エルドリッチの三つの聖痕』/P.K.ディックを読む

パーマー・エルドリッチの三つの聖痕 (ハヤカワ文庫SF) 作者: フィリップ・K・ディック,浅倉久志 出版社/メーカー: 早川書房 発売日: 1984/12/12 メディア: 文庫 購入: 1人 クリック: 29回 この商品を含むブログ (42件) を見る 読んでいる間の印象を一言で…

NASUM/ナズム 問答無用の極悪グラインドコア

あなたが若い独身の男性と仮定して、何らかの機会に会社の同僚を車に乗せることになったとするじゃないですか。会話が弾めば何の問題もないのだけれど、ちょっとした隙間に音楽をかけたりもしたい。そういう時に、普段どういう音楽を聴いているのかというこ…

TRUBY TRIO/KOOP 問答無用のオシャレミュージック

あなたが若い独身の男性と仮定して、ドライブデートをすることになったとするじゃないですか。彼女はそこそこ洋楽を聴く趣味があって、あなたはほとんど音楽のことを知らないとしよう。そんなこと関係なく会話が弾めば何の問題もないのだけれど、ちょっとし…

今日、ヘビVSぼく

僕は北関東の片田舎に住んでいる。家の前は崖で、その下には川が流れており、夏は大変涼しく眠ることができる。崖といってもきちんと国土交通省が護岸工事をしてくれたので崩れる心配はない。 どうです、この何もなさ ただ、そういう工事がされる前は本当に…

こいのぼり祭りの災難

何となくさっき昔の写真フォルダを見ていたらこんなのを発見しました。 もう数年前に撮った写真なんだけど、一体何のことかわからないでしょう。 ただ、何かしらの細工がされている。サングラスと、何か手に持っている・・・。 このぬいぐるみがある朝、テー…

映画「First Man」の予告編キタ

月にその足を下ろした最初の人間(ファーストマン)であるニール・アームストロングを映画化した「FIRST MAN」がついにその姿を見せた! アポロ11号ですよ www.youtube.com 僕は月にかなりの憧れを持っている男でして、このブログを書いた初期にはいかに月…

キングダムハーツで勝手に引っかかってたこと

キングダムハーツという大ヒットゲームがありますよね。 もはや巨大産業みたいになっている スクエアエニックスとディズニーが関わっているのを見た僕は「資本ってすごいな」と目に見えない巨大な力の存在に畏怖を覚えていたものだ。 でもまあ、ゲームはやっ…

ウィウィ星人ってなんだ

昔、多分10年以上前だろう。 何かの宇宙人に関するサイトで(僕も何見てんだか)おもしろ宇宙人を発見した。なぜそんなものを見つけたかというと、僕は今でも怖いと思っているフラットウッズの宇宙人を色々と調べていたら発見したのだろう。 部屋にこんな…

ポポロクロイス物語と過ごした若い頃

ポポロクロイス物語ってご存知ですか。ご存知の方も結構いるはずです。ソニーの名作RPGでアニメになったり、その後シリーズで何作も作られて、今でも作られているから。 このブログを日頃暇つぶしに読んでいただいている方は、このフレーズをよく読まされて…

小学生の頃の、ううう、という思いで

この小説、一昨日あたりに一気にPVが50くらい増えてました。 kakuyomu.jp きっと何かの縁で読んでくださった方がイッキ読みをしてくれたのでしょう。何度もこのブログで書いていることですが、この小説の主人公はほぼ僕です。もちろんこういう体験をしたわ…

ストリートフィギュアのお蔵出し

毎日能天気なことを書いていますが、実際の僕の生活はかなり不安定です。仕事も、家庭も。本当に人生において問題だらけ。特にここ最近。 そういう問題をここに持ち出しても愚痴になるし、そのためのブログではないので書きませんが、あんまりつらくて今日は…

「BEWARE」で気をつけて!新感覚カーチェイスホラーゲーム

昨日の記事と似たようなのアレなんだけど、YOUTUBEが僕に色々と勧めてくるわけで、そうしてその中で今一番気になっているのがこちらのゲーム。今、インディーズでもこのレベルのものが作られているというのは驚き。 「BEWARE」(気をつけろ)というこちらの…

PLANET COASTER動画で延々暇つぶし

プラネット・コースターというゲームがあります。 現在のPCゲームってすごいね。僕が昔シャープX1とかでボコスカウォーズとかハイドライドとかやっていた時代とは訳が違う。まあ、買って作ったりはしませんけど。 どうしてこのゲームに興味を持ったかという…

このサントラは聴ける!/パルプフィクションとかナイトメアビフォアクリスマスとか

まだ、僕なりに紹介し忘れていたサントラがありました。僕、おじさんなので、中途半端に古いものが多いんですけどね。 こないだ書きました まずロック系?のサントラ。 スコット・ピルグリムに関してはこちらで書いていますが、 一年以上昔に書いてた なんと…

クリエイター/HORDES OF CHAOSかっけえ

彼らをして「アイデンティティ消失の危機にあった」と言わしめたRENEWALの時期。このあとに出たコーズオブコンフリクトもそれなりに迷走感がにじみ出ている。 これが好きという方はすいません 【送料無料】 Kreator クリエイター / Cause For Conflict 輸入…

クリエイター/RENEWALで???

昨日まで怒涛の勢いだったクリエイターのお話でした。その続き 僕は大学を卒業してもフリーターとなってバンドをやっていたのでかなり暇だった。ただ、さすがに将来に対するぼんやりとした不安は拭えないので、一応逃げ道も作ってはおきました。とある資格を…

クリエイター/COMA OF SOULの頃まで

手元にあるクリエイターのアルバム。どれも似たりよったり。 クリエイターは相当息の長いスラッシュメタルバンドだ。なにせ30年近く前に僕が彼らのアルバムを初めて聴いた時にはすでに5枚のアルバムを発表していたんだから。 初めて聴いた彼らのアルバム…

『犬ヶ島』、これ絶対面白いやつでしょ

観てきましたよ、『犬ヶ島』。公開4日目の月曜日の午前中第一回、観客は僕を含めておじさんが3人! www.foxmovies-jp.com 行きつけのシネコンのラインナップの片隅に掲載されていたこの映画の写真を見ただけで「これ絶対面白いやつじゃん!」と僕のアンテ…

はてなプロをやめてアマに戻ります

突如イギーポップとアンダーワールドの新曲!おいおいカッコイイじゃないか!ただ、イギー歌ってんの?ビッグアーティストコラボなのに再生回数少なくないか? www.youtube.com さて、今日はつまんない記事の日ですよ・・・。僕は毎日毎日飽きもせずブログを…

コニー・ウィリス『ドゥームズデイ・ブック』をイッキ読み!

コニー・ウィリスを読むようになったのは、瀬名秀明氏の「ブレイン・ヴァレー」を読んだことがきっかけだ。 BRAIN VALLEY(上) 作者: 瀬名秀明 出版社/メーカー: 新潮社 発売日: 2011/09/30 メディア: Kindle版 この商品を含むブログを見る この…

このサントラは聴ける! ワンダーランド駅で/オースティンパワーズ/タクシードライバー/裸のランチ

今日も映画サントラの話。 こちらはボサノヴァ、ラウンジ系のおしゃれサントラ。 まずはマイク・マイヤーズが一世を風靡した「オースティン・パワーズ」。この曲はかなり有名でしょ。 www.youtube.com そもそもバート・バカラックの「THE LOOK OF LOVE」がき…

このサントラは聴ける! ゴブリン/マトリックス/ファイトクラブ

とりあえず家にあった映画サントラを僕なりにご紹介するシリーズです。 探せばもっとありますがもう面倒でやめた 本日はこちら。 左は言わずと知れた「ゾンビ」。ゴブリンというイタリアのプログレッシヴ・ロック・バンドがサントラを担当している。ゴブリン…

この映画サントラは聴ける! ナチュラルボーンキラーズ/ジャッジメントナイトとか

みなさんはサントラのCDとか買います?僕はその映画が気に入ると、音楽も含めてその世界観を味わいたくなり、サントラを買ってはしばらく余韻に浸るわけです。 で、ちょっと探してみたらこれくらい持ってました。 あ、インセプションがない!どこいったのだ…

ザ・ハッピータイム・マーダーズが来るので、バイオレント系人形劇を振り返る

映画「ザ・ハッピータイム・マーダーズ」。そのうち日本でも公開されることだろう。R指定なのでご注意! www.youtube.com セサミストリート風の人形たちが人間たちと暮らす世界。そこはファンタジーでもメルヘンでもなく、バイオレンスが吹き荒れる世界だ。 …

Gショック・スティングモデル/DW5750 電池交換できるかな

以前僕はGショックが中途半端に好きだという記事を書いた。 www.otominarukami.tokyo この中で、こちらの通称スティングモデルを紹介しました。 【電池交換無料チケット配布中!!安心2年保証】35周年記念モデル CASIO カシオ ジーショック G-SHOCK DW-5700C …