音楽と本

僕のカルチャーセレクトショップ

ケータイを泣く泣くかえる

僕は数年間、この携帯電話を愛用していた。 なかなかカッコいいでしょ。 Lー04Bという型番で、CONRANというデザイングループが監修したスタイリッシュな端末だ。 僕はスマートフォンの必要性を感じられない人間なので、周りが皆次々とスマホに変える中、か…

筋肉少女帯の思いで(改訂版)

僕は高校生の頃は洋楽一辺倒だった。しかし色々な音楽を聴いていうるうちに音楽は 「いい音楽とそうでない音楽の区別があるだけだ」 と思うようになり、僕自身の価値基準で、僕の魂が「いいね!」と思ったものは積極的に聴くようになった。その結果ジャンル…

あしかがフラワーパークで、ヘンなフレンズ

何処かへ行けば、何かしらの発見がある。 何も海外へ行かなくたって、ちょっと足をのばせばそれなりに楽しめることを僕は知っている。 というわけで相変わらず栃木県は足利市にある、あしかがフラワーパークでウロウロしています。パークなので池もあったり…

あしかがフラワーパークで蝋人形の館

栃木県足利市にある、あしかがフラワーパークなる場所で暇つぶしをしています。 そこそこ広い園内だけれど、時期的に蓮の花くらいしか咲いていないのでだだ空き。暑いので冷房の効いている休憩所へと入ったところ、先客としてそこにいたのは4~5歳くらいの…

残暑のあしかがフラワーパーク

九月は連休が多く、子供が休みを持て余すので、父親として多少なりとも彼女たちの経験を充実させるべく奮闘しました。 昨日までは埼玉自然の博物館へ次女と出かけた件でしたが、本日は長女と栃木県足利市にある「あしかがフラワーパーク」という所へ行きまし…

埼玉県立自然の博物館でメガロドンに説教

あ!ムササビだ! いやいや、吊るされている剥製だよ。ここは埼玉県立自然の博物館。 その昔、塾講師のバイトで小学生の国語を担当したとき、「ムササビのモモ」とかいう話をやったことがあった。 内容は確か小学校のとあるクラスで野生のムササビだかモモン…

埼玉県立自然の博物館でほねパズルとかカモシカとか

長瀞という場所にもかかわらず、割と賑わっているこの博物館で説教ばかりしていた僕。 VRゴーグルを初体験して多少フラフラになったので、こちらの「ほねほねパズル」コーナーでふざけてみました。 いうほどパズルではない そんなの関係ねぇ!そんなの関係ね…

埼玉県立自然の博物館で説教三昧

相変わらず埼玉県立自然の博物館で遊んでいます。 昨日は入口のメガロドンとその他の動物シリーズでしたが、今日もその続き。昔海だったこの辺りからは、さまざなま動物の化石が発見され、それを復元した展示が充実。 チチブサワラというマグロチックな魚が…

埼玉県立自然の博物館で説教

三連休でした。 ということで初日は次女と長瀞にある『埼玉県立自然の博物館』へ行きました。 雨が降っていて長瀞駅前はひっそりとしていたけれど、博物館は全天候型なので子供連れやカップルなのでそこそこ混んでいました。この博物館、今タイムリーです。…

トイデジのギズモン(GIZMON)でノスタルジック写真 2

今日もこちらのギズモンハーフDを使って撮った写真の話。 最早使い方を忘れた。充電器もいずこへ? 少し離れた、とある町の七夕祭りに行った時の写真。 娘が持っているのは得体の知れないカラーボール(確かボールすくいとかいうやつでとった)なんだけど、…

トイデジのギズモン(GIZMON)でノスタルジック写真 1

トイデジがいいなと思って昔買いました。 トイデジっていうのはおもちゃみたいに小さくて、でもきちんとデジカメとして機能するカメラです。ただ、小さいので機能が詰め込めないし、その体躯に見合った画質の写真しか取れないけれど、逆にその画質に味がある…

受験古文参考書から無理やりネタ拾い

Z会という有名な教育関係の会社があって、そこからこういう参考書が出ている。 古文上達 基礎編 読解と演習45 作者: 仲光雄 出版社/メーカー: Z会 発売日: 2006/03/10 メディア: 単行本(ソフトカバー) 購入: 1人 クリック: 11回 この商品を含むブログ (1件…

昭和40/50年代ノスタルジィ 天井裏にいた小学生の僕 (改訂版)

特に誰も気にしていない昔の記事の復刻です。 屋根裏にあった自分の昔の教科書などを子供と一緒に見るのはとても楽しい。しかし、時に出現するテストを 「おとうさん、あんまり点数よくないね」 などと我が成績を現在の彼女と引き比べられて少しせつない。彼…

昭和40/50年代ノスタルジィ 屋根裏で見つけた小学生の僕 1 (改訂版)

一年以上昔に書いた記事の復刻シリーズです。 僕ぐらいの年になると、ふとした折に昔のことが懐かしくなって、ああ、あんなことやこんなグッズがあったなあ、と遡及不可能な過去への思いが生活の表面に浮かんでくることがある。そういう気分をなんとか満たす…

病院にて胃カメラの苦しみを和らげてあげたいという配慮を見たること

今日はコレの話です 行ってきましたよ、年に一度の健康診断。 喫煙・飲酒の習慣がないのでそれに関する値は毎年出ないし、特にこれといった問題もなく毎日を過ごしているわけだけれど、会社の規定で行かなかればならない。 僕のいつも行く病院はそこそこ大き…

愛用品が壊れてゆく!

モノはモノであるがゆえに消耗し、いつかその形を失う。どんなにすばらしい彫刻も、絵も、建物も、全て朽ち果てる運命にある。だからこそ身の周りのモノが壊れていくのは仕方がないのだけれども、僕の周りで最近色々と壊れすぎィ! まずふた月ほど前に、我が…

夏のお買い物 後編

昨日に引き続きお買い物の話。ゾゾでもう一つ買ったものがあるのだ。こちら。 スリーピースの クラシコタイプ おー、スーツ久しぶりに購入。何年ぶりかっていうくらいで買った。20年前の僕はまだ可処分所得にかなり余裕があったので、莫迦なのかオーダーで…

夏のお買い物 前編

また買って!他にいっぱいあるでしょうが!というくらい服を持っています(決して高級品ではないですが)。でもなんとなく暇だなあと思うとZOZOやらを見てしまい、なんとなくお気に入りに追加してしまい、雀の涙ほどの賞与が出たために「買っちゃうか!」と…

このままではどうにもならんな/PS1 おもしろレトロゲーム「オーバーブラッド」 (改訂版)

かなり以前、「VOCALINFO」という謎のサイトで記事を書き、雀の涙の報酬を得たということを書いた。 そんでそこで書いた記事の話。 その昔、「OVERBLOOD」というPSで発売されたゲームがあった。このゲーム、バイオの柳の下を狙ったと思われるんだけど、意図…

プライムビデオで暇つぶし野郎/ララランド・DUNE・大脱走など

僕は夏休み期間っていつも映画を見に行かないんですよ。行けないというか、子供が家にいたりそのほかいろいろ忙しい。だからジュラシックパークもミスターインクレディブルもミッションインポッシブルも観てない。結局アマゾンプライムビデオでってことにな…

八十八ヶ所巡礼『凍狂』ほか最近購入音源/スーパーグラス/ビースティ/ルークヴァイバート/オーブ他

僕はマテリアルとして手元にないとどうにも所有している気がしないので、どうしてもCDを買ってしまう。でも、それは主に安い中古品。ブックオフやアマゾンで掘り出し物感覚で探すのが楽しいのだ。そうしてここ最近ディグったのがこちらの10枚。 数枚に分け…

昭和テレビ番組主題歌カセットテープの世界 B面 バンキッド、ゴレンジャー、猫目小僧など(改訂版)

さて昨日のカセットテープのB面について。こちらが曲目。 ブロッカー軍団マシンブラスター ゆみちゃんの引越し 円盤戦争バンキッド 秘密戦隊ゴレンジャー ダッシュマシンハヤブサ ぐるぐるメダマン 猫目小僧 花の係長 星空のガイキング パタパタママ このカ…

昭和テレビ番組にせ主題歌カセットテープ再び。カゲスター/忍者キャプター他(改訂版)

このところ少々忙しいので、過去記事を加筆訂正改変して毎日更新しております。そんなにいないと思いますが読んだことある人もまたどうぞ。 さてこちららのカセットテープ群をご覧下さい。今でも実家に置きっぱなし。 一体どうしたものやら。売れないし、聴…

昭和テレビ番組主題歌カセットテープの世界 B面 ど根性ガエルとかバロム1とかトリプルファイターとか(改訂版)

以前書いた記事を改訂したものです。といっても、そんな読まれた訳ではないのであんまり関係ないか! 昨日に引き続き、実家から発掘された全然知らない奴が歌っている昭和テレビ番組の主題歌カセットテープの詳細な分析。B面いってみよー! 番組のチョイスに…

昭和テレビ番組主題歌カセットテープの世界 テレビとは違う、全然、知らないーやつぅー!(改訂版)

以前書いた記事を何らかの理由でしばらく封印しているものがいくつかあるのですが、それらをリブートして再び世に出します。つってもそんなこと気にする人誰もいないか! 電気グルーヴの曲に「何とも言えないわびしい気持ちになったことはあるかい」というの…

ナパーム・デス聴いておけば、ほぼほぼ大丈夫 4

さて、「ハーモニー・コラプション」までのサウンドの主導と精神的支柱であったろうドラムのミック・ハリスがまさかの脱退!どうなるの?ナパーム・デス!? しかし、そんな心配は無用だった。新たなアルバム「失楽園」は新たなナパーム・デスの到来を告げた…

ナパーム・デス聴いときゃ大体間違いない 3

「ハーモニー・コラプション」からナパーム・デスにハマった僕は、過去の作品を集め始めました。しかし、その作品はなんだかとんでもない内容だった。 このジャケット、ほかのバンドが色々と真似してる フロム・エンスレイブメント・トゥ・オブライトレーシ…

ナパーム・デス聴いときゃ間違いない 2

僕が大学生だった20数年前、僕の所属する音楽サークルでは『グラインド・コア』が密かなブームとなっていた。その発端は、後輩のナッカンだった。 ナッカンの話はこちらでどうぞ グラインド・コアとはとにかくファストでブルータルなサウンドの総称。 こんな…

ナパーム・デス聴いときゃ間違いない 1

僕が大学生の頃、20年以上前のことだけれど、ある後輩の家に遊びに行った。その後輩の名前はオジー平井(仮名)。なぜオジーかといえば、オジー・オズボーンのコピーバンドのヴォーカルをやっていたから。まあそれはいいとして、彼の家に数人でゴロゴロし…

親子木工教室でダンクルオステウス

小学5年生の娘の夏休みの宿題で、木工作品を提出せよ、というものがあるそうな。ちょうど地域の文化センターで「親子木工教室」があるというので、子供と一緒に行って作るというミッションを課せられました。 会場に着くと、様々な木っ端が置いてあり、見本…